加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

【1/2青森県大間への旅】

〈ビフォーコロナ〉

朝9時半出航。船旅のことを必ず「ゴージャスな船旅」と言うようにしているが、90分2680円だ。何でかわからんけど、今日は混んでた。車はキャンセル待ちになってた。高級な客室は満室だった。全員が大間原発反対の大マグロックのお客さんだと、世の中変わるのになぁ。

〈北海道〉

薬物で逮捕されたオラフも歌ってたんだよなぁ。♪暑い夏と寒い冬、2つ合わせたらもっといい♪北海道は両方持ってる。フィリピンにも沖縄にも夏しかない。暑い夏、オープンカーな秋、寒い冬、オープンカーな春。北海道はあこがれの、理想的の土地だな。

〈大マグロック〉

〈歌手:中野弁護士〉

この大マグロックの1番の楽しみは中野弁護士の歌だ。原発の訴訟では国や電力会社側の弁護士と反対する住民側の弁護士がいる。前者の弁護士は金がうじゃうじゃ入ってくる。国も電力会社も金ならあるからね。でも、後者の弁護士は手弁当が基本だ。反対住民は金がない。それでも、世のため人のため、正義の味方で国と電力会社を相手にして闘う弁護士はカッコいいと思う。でもね、俺は「弁護士として、通常の儲かる仕事も5割くらいはしながら、正義の味方をしているんだろうなぁ」って勝手に解釈していた。詳しくは聞いていないが、中野弁護士は金がない。今回、ご家族4人できていたのだが、「子どもが中学生になったお陰で、電車代が高くて…」を2回も言ってた。考えてみたら、中野弁護士は若い。若くして、こんなヤクザな世界で、大活躍している。裁判に勝利したところで、お金が入ってくるわけではない。こんなカッコいい生き様が、歌に表れてるんだ。俺は涙を流しながら聞くんだ。いつも。本当に尊敬してやまない。お腹は出てるけど、ウルトラカッコいい男。あ、歌に集中してて写真撮り忘れた。

〈大間原発〉

2008年に着工の許可を得て、14年経過している。東京スカイツリーでさえ4年足らずで完成している。14年間、発電はしていない。つまり1円も売上ていない。どうやって経営してるんだろうなぁ?完成した段階で、燃料は入れない。発電はしない。「過去の遺物記念館」として、活用しよう!俺からの提案。

〈戦略:反対派町議の誕生〉

大間原発に対して函館市議は全員が反対だ。大間町議は全員が賛成だ。この白黒のハッキリさがすごいよね。この大間町議の議席の一つを反対議席で取りたい。それが最も重要なんじゃないかな。で、4年後には2議席にしたい。

〈今日の花〉

〈夕食〉

寿司、海鮮カルパッチョ、納豆巻き、マグロの卵の煮付け。美味かった。満腹。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【5/5石垣島離島めぐり】

〈朝〉

前夜から雨の予報だったのでバスターミナルまでタクシーと思ってたら、朝になって「朝は晴れる」という予報に変わっており、900m歩いた。気温も27℃と穏やかでいい気持ちだった。バスに乗ったらすぐに降り出した。そう、俺の旅はいつもそんな感じだ。ついてる!

〈搭乗手続き〉

石垣空港は小さな空港なのに上級会員レーンがあり、スムーズに通過。「保安検査証」が長くてウケた(笑)

〈お土産〉

お土産は買わないっていう主義なのだが、長らくご無沙汰していたので、俺にとっての先生に限って、何かお土産を買おうと思った。が、思いついたのが荷物を預けた後であり、そのお土産を持って歩くことを考えただけで気持ちが萎え、やめた。俺の判断は瞬時だ。

〈飛ぶ:石垣→那覇〉

〈機内食〉

〈これ、なんですか?〉

って聞かれたから、CAにドローンの講義をしてあげて、鳩間島の映像も見せてあげた。「うわー、キレイですねぇ」って言ってもらえた。「あなたの方がキレイですけど…」とは言わなかったよ(笑)

〈那覇空港〉

日本で唯一、国内線ターミナルなのに免税店がある那覇空港。8月からのフィリピン用に濃いめの香りを購入。そしてラウンジでブルーシール社のシークワサーソルベをいただく。

〈飛ぶ:那覇→羽田〉

〈機内〉

〈性差〉

昨日の話。水牛にも性差があるって話してた。男はマイペースでゆっくり歩くんだって。勝手に休憩もするし。で、女はライバル心が旺盛で、隣を他の女が歩いてると、急いで追い抜いて、さらにその前に割り込んで、進行を邪魔するんだって。由布島に向かうときには、まさにその競争が見れた。そして、由布島から西表島に戻る時には男に乗って、本当にマイペースだった。とりあえず、水牛の世界に性差がある事がわかった。

〈羽田空港 ANA SUITE LOUNGE〉

アイスコーヒー飲んで、調べ物して、シャワー浴びて、雪肌精して(笑)、トマトジュース飲んで、考え事して、外の景色見て…、本当は白い肌であったことを思い出し…。ゆったりとしたいい時間を過ごす。

〈飛ぶ:羽田→函館〉

最前列。空は美しいねぇ。スカイツリーがあって、富士山があって。ずうーっと飛んでいたいわ。夕方のフライトは、空の色が刻々と変わって素晴らしい。俺専属の神様、いつもありがとう。本日3回目の機内食もいただいて。幸せだ。

〈夕日特集〉

〈今夜〉

今夜は、「おいで」って誘われたので、夜9時から遊びに行くことにした。それでホテルに泊まろうと思って探したんだけど、気に入った値段がないので、予定通り帰宅することにした(笑)

〈次の旅〉

明日、大マグロック(原発建設に反対するフェス)のため、1泊2日で青森県大間町に行く。ゴージャスな船旅だ。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (2)

〈eSIM格安契約へ〉

俺の持つiPhone 13は物理SIMスロットひとつ、e SIMが2つ登録できる。一年のうち半分以上を海外で過ごす私にとって、海外では海外物理SIMで過ごしたい。日本にはあまり居ないので、安い契約にしたい。2022/07/27、その両方を石垣島のショップでかなえた。日本でのキャリアをeSIMにして、物理シムスロットを空けた。次の海外(8月末から)が楽しみだ!

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【4/5石垣島離島めぐり】

〈台風〉

明日の朝、石垣を後にするので、実質的には今日が最終日。今日も快晴。そして、俺が去った後に台風が来るらしい。俺の旅はだいたいそんな感じ。「普段の行いは関係ない」って事が実証され続ける人生。

〈4島をめぐるツアー〉

ツアーに参加するのは久しぶり。折角なので観光客みたいな事、したくなった(笑)4島をめぐる欲張りなツアー。楽しんでくる!

〈明日の飛行機〉

石垣→那覇→羽田→函館。3回飛行機に乗るんだけど、全部プレミアムクラス取れた。ラッキー!お得にプレミアムに乗る方法はまず普通席を買っておく。搭乗日2日前の0:00にアップグレードにチャレンジするってやつだ。でも、アップグレードしてしまってからじゃないと座席は見れないんだよね。本当は窓側席がいいんなけど、間違うと挟まれる席になる事もあんだな。

〈離島は除く〉

宅急便などでよくあるやつ。確かに離島に運ぶのは手間ひまかかるなぁ。

〈ビジネスは独占がいい〉

八重山(石垣島を中心とした島々の地域)の観光フェリーは2社しかない。一度3社になったんだけど、その時は現在の2社が共同する事で他社を撤退させ、他社が撤退したところで、共同は解散。この2社で巨大な利益を欲しいままにしている。離島だと参入壁が高いんだよね。ホテルも少ないし、レストランも少ないし、レンタル屋も少ないし。よし、独占ビックビジネス、来世でやる!

〈ツアーは楽だなぁ〉

普段はセルフィッシュ、自己中だ。全てを自分で決めないと気が済まない。でも、今日のツアーのように、全て決められたコースをなーんにも考えずに従うのも好きだ。

〈西表島、仲間川遊覧〉

思い出した。俺はここに16歳の時、一人旅で来たわ。マングローブだらけの川。

〈由布島〉

このあとに出てくる「今日の花」のほとんどはここで撮った。水牛車、水牛、良かったなぁ。

〈小浜島〉

人口700人、牛800頭、水も電気も他所の島から引いている。警察官1人。バス観光は25分間。こんなど田舎に超高級リゾートを作った星野さん、すげーな。一人で泊まっても一泊8万円…無いわぁ。まあ、1人で泊まる人が居ないわなぁ。よくもそんな計画を思いついて実行して上手くいってるよなぁ。8万円で泊まってももう一度来たくなるのかなぁ。

〈竹富島〉

〈育ちの悪さ〉

お行儀悪い。どんな美人でも冷めるわ。知らんけど。

〈虹〉

船の水しぶきでできてた。ついてる!

〈今日の花〉

〈夕食〉

最後の夜だし、贅沢に焼肉(6050円のコース)したんだけど、お代わりしたごはんをサービスしてくれたり、パイナップルをサービスしてくれたり、なんか、得した。

〈食後と夕日とA&W〉

〈明日は函館に戻るよ〉

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【3/5石垣島離島めぐり】

〈鳩間島へ〉

朝、8時にホテルを出てフェリーターミナルへ。8時半出航。高速船。ゴージャスな船。

〈ワーケーション〉

昨日の話なのだが、混んでるレストランで父娘と相席した。小学2年生の可愛い女の子と人の良さそうなお父さん。「そうかぁ。離婚して親権はお父さん。いーなー」なんて思ってたら、配偶者は民宿で仕事しているらしい。両親で会社に所属しながらワーケーションだそうだ。「政府がいくら推奨しても、ワーケーションできるような奴はいねーよ」って思ってたら居たわ。お父さんは俺に興味を持って、食事が終わってからもずーっと質問攻めにあってた。テーマは早期リタイアについて。おしゃべりは楽しかったんだけど、2人には早く帰って欲しかったんだよね。650円のパッションフルーツかき氷が食べたかったから。小学2年生の女の子には酷だよね。そして、美味しかった。

〈鳩間島の港〉

〈島を一周〉

島を徒歩で一周した。ずーっとこんなけもの道。道で出会ったのはひと家族だけ。飲み物も自販機もなく、あー、ここで日射病で倒れたら終わるかもなぁって思い、タオルでほっかむりしながら歩いた。道端にミニトマトがなってて30個くらい食べて元気出た。

〈今日の花〉

〈命名:加藤進NB〉

どこに行ってもビーチには誰もいない。当然NB化する。少しドキドキしつつNB化するわけだが、ここは警察もいない、人口50人の鳩間島。しかも、凄いとこ見つけた。小さなビーチから少し歩くとプライベートビーチだ。全裸で1時間ほど過ごした。キワどいムービーも写真も撮ったが、男たちが自信を失くすのでアップは控えます。右が普通のビーチ。左が加藤進NB

〈が、しかし…〉

隣の石垣から丸見えだった。加藤進NB構想は破綻。

〈かき氷〉

ハトマブルー、オーダーしてみた。港のすぐ近くのカフェ。いい風が通るし、船を待つのにちょうどいい場所。スタッフはみんな可愛い女性なのだが、みんな関西弁。

〈海の中〉

一つの山にクマノミが10匹以上いて嬉しくなった。こんなの珍しい。シュノーケルで。

〈空からの鳩間島〉

激しく美しかった。

〈夕食〉

〈おまけ〉

今日、誰も来ないと思って、思いっきり全裸でドローン飛ばしてたんだよね。そして、「さて、そろそろ着陸させるか」と思って、ドローンを自分の方に近づけて来たら、そのドローンの映像に近づいてくる人が映り込んでる。海岸を清掃するおじさんだ。その衝撃の瞬間をドローンは4Kカメラで捉えていた。動画で撮れてるんだけど、あれもこれも映ってるので、表には出せないわ。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2022年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク