加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

【29/36フィリピンの旅その1】

〈今日は寝て過ごした〉

朝、目が覚めて、その次に目を覚ましたら16:30だった。そのまま夕食を食べに街に出て、しょっぱくて美味しくない夕食を簡単に食べ、宿に戻ってまた寝る。おやすみなさい。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【28/36フィリピンの旅その1】

〈朝食〉

写真撮る前にデザートになってしまった(笑)ムスリムカップルが同じ朝食会場にいる。男は椅子に座る。女はスタッフに料理の内容を聞く。宗教上食べてはいけないものを避けるためだ。そして、料理をとるのは女の仕事。バイキングなのだが、4回も5回も取りに来て、せっせと運ぶ。運んでる間にも男は食べ始める。男性上位の世界観を感じた。それは宗教で文化で当たり前だから、男は感謝もしないんだろうなぁ。イギリスのレディファーストも??って思うところがあるけど。その点、口先だけでも男女平等とか、男女同権とか言ってる日本は、俺にとって住みやすいな。追伸:先に食べ終わった男は先に部屋に帰ったぞ。女はそのまま食べ続けてる。なんか、寂しい。

〈朝の散歩〉

ガイサノっていう巨大ショッピングモールまで歩いた。往復4キロ。ポメロかって食べた。85ペソ。

〈早起きは得〉

歩いてたら、コインを拾った。トータル2ペソとα。そうして、替え歌を歌いながらあるいた。♪下を向いて 歩こう お金が落ちてることもある さりげなく ひーろーうー。ひとーりぼーちの旅♪

〈出逢い〉

空港で子どもを抱っこしたお母さんに会った。ぐずる子どもに手こずってたので、「荷物見ててあげるよ」って言ったら、喜んでそのまま授乳に行った。戻ってきてから、お互いの軽い自己紹介。小さな子がいるのに彼女は離婚してて、元夫からの養育費はなくて、お父さんからの援助を受けながら暮らしてるとの事。で、子どもと荷物が2つ。結局、俺が持ってあげて、飛行機の優先搭乗もまるでハズバンドのように振る舞い、彼女たちは6A、俺は25Aの席に収まった。ややこしくなるので友だちにはならなかった(笑)

〈プエルトプリンセサ〉

パラワン島の最大都市。ステキな名前だよね。ホテルまで徒歩で行く。

〈今日の花〉

〈フィリピン唯一かも〉

ゴミが落ちてない。臭くもない。ガイドブックに「市長がゴミのない街づくりにこだわっている」と書いてあったが、素晴らしい。表敬訪問すっかな。本当に感動的だよ。フィリピンとは思えない。ぜーんぶこんなに美しかったらいいのになぁ。

〈今日から3泊のホテル〉

〈ANA POCKET〉

移動するだけでポイントが貯まり、ガチャでマイルがもらえるこのアプリ。誤動作が最高です。今回、飛行機で飛んだ部分を電車と見なしてくれて、いっぱいポイントもらえた。ラッキー。

〈薬買った〉

治ったと思った風邪が治ってない。翻訳ソフトを使ってで 薬局で薬買った。店員は「どのくらい必要?」とか言って、箱を開けて中からタブレット1シートを出してくれた。150ペソ。薬だけの販売アリなんだね。説明書も何もないから、どうやって飲むの?って聞いたら、1日3回。一回に一錠って教えてくれた。それにしても、この薬の入れ物…手作りのようだが(笑)ダサ。追伸:薬飲んで5分で鼻水止まった!

〈夕食〉

フイリピノ飯。鼻が詰まってて味がわからない。それよりも、手で食べるよりスプーンの方がずーっと食べやすいと改めて実感した。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【27/36フィリピンの旅その1】

〈風邪ひいた〉

ま、そんな感じだ。クーラーが効いたかな。疲れが出たかな。食べて寝れば治る!

〈風邪、回復した〉

今この時期に熱を出すとめんどくさいんだよね。昨夜はクーラーを止めて、じっくり寝てみた。鼻水が止まった。頭痛が和らいだ。

〈日本政策金融公庫〉

コロナ融資ってのがあるぞ。今朝、ネット面談した。ゼロみたいな金利でお金借りれたらいいなぁ。7月に検討して8月に融資実行めざす!

〈世界の加藤進〉

知り合いから「懐かしいのが出てきた」って送られてきた。ダイナミックな作品だな。思えば高校生の時から「世界の」って使ってる。最近は実態が伴ってきた。

〈ホテルから空港まで〉

2.6km歩いた。トライシクルなら70から100ペソなんだけど、週平均一万歩を維持したいから。ちなみに、俺の足の短さだと、1日6.2kmを歩くと一万歩になる。この後、セブの空港に着いたら宿までの4.4kmも歩く予定だ。健康な身体と健康な脳のためには運動がいいらしいから。

〈ランチ〉

空港への道の途中で。125ペソ。小さな店で食事するときは「ラミー(美味しい)」を連呼しながら食べることにしてる。そうすると一品足してくれたり飲み物サービスしてくれたりする(笑)下心。今日はモノはなかったけど、お会計の時に、おお、サンキューフォーマイフレンド…って、俺はおっさんのお友だちになっていた。

〈空港で〉

2度目のランチ。病み上がりなので、栄養を多めに摂取。この先の旅に備える。

〈お友だち1000人達成〉

Facebookの友だちが本日1000人になった。12年くらいかかったんじゃないかな。フォローが560人いる。「加藤と友だちにはなりたくないが、その挙動は気になる」っていう人だろうか(笑) いずれにしても、期待に応えていきたい。

〈飛行機に乗り込む〉

俺はYouTuberなので窓側の席を予約する。窓側の席は3分の1しかない。しかも、俺のお気に入りは左側。A列が好き。だからほとんどの飛行機では6分の1しかない。セブパシフィックはLCCなので座席指定でもお金がかかる。今日、俺の席に向かったらそこに子どもとその隣にお父さんが座ってた。「そこ、俺の席だから変わってくれる?」って言ってすぐに変わってもらった。当然だよね。ね。

〈空の上〉

安定の…マスク外すためのインスタントコーヒー50ペソ。

〈機内持ち込み荷物〉

ほとんどの人が2個から3個、持ち込んでるんだけど。国内線は緩いの?俺は真面目に600ペソくらい多めに払って荷物預けてるんだけど…。

〈Island:島〉

やっぱり島は美しい。海は青いのに島の周りだけみどりだよね。エメラルドグリーンってやつ。あれが憎いよなぁ。

〈荷物の受け取り〉

ANAだったら一番最初に出てくるのに、最後の一個だった。

〈空港内の両替所のレート〉

〈挫折〉

空港からホテルまで歩こうと張り切ってみたが、Googleマップは連れて行ってくれない。空港のセキュリティに何度も怒られた。で、俺は怒られるのが嫌いなので、タクシー拾って、「ホテルに向かって150ペソ分走って。それしかお金ないんだ」って言ったら、ホテルまで行ってくれた。153ペソだった。160ペソ払えた。

〈アメックスが使えない〉

アメックスはフィリピンを信用してないようだ。VISAは通る。

〈買い出し〉

目の前にSMマートとロビンソンっていうフィリピンの二大ショッピングモールが2つともある。散歩に行ってきた。SMだけで疲れた。フルーツを買って、ドリアンだけ、SMの出口階段に座って食べた。道ゆくおばさんがウケてた。今泊まってるホテルは部屋にドリアン持ち込んだら罰金ねっていう紙にサインさせられたし…

〈マッサージ〉

果物たちを冷蔵庫にしまってからロビンソンに向かった。でも、食べたいものが思い浮かばないのと、ランチ2回とドリアンでお腹はみたっていた。そしたらマッサージの看板を見つけて、「よし、1時間400ならGoだ!」って、予算を決めて行ったら、オイルマッサージ1時間350だった。めっちゃ一所懸命やってくれたのでチップは100ペソ。トータル450は1125円だ。

〈夜のデザート〉

〈今夜の失敗〉

毎週月曜日はDUCがYouTubeでライブ配信やってるんだ。ちゃんと予定に入れてたのに、間違えてマッサージに行ってしまった。悔やまれてならない。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【26/36フィリピンの旅その1】

〈TAWI-TAWIの朝〉

飛行機が飛べなくて折角いただいたTAWI-TAWIの朝なので6時から散歩に出かけた。いつもの道ではなく、初めての道を90分くらいの歩いてみた。道は相変わらずのゴミだらけだが、朝日も空も海も美しい。犬もヤギも美しい。いい気持ちだった。

〈海の上の家〉

TAWI-TAWIには海の上に建てられた家が沢山ある。初めてみた時から、たくさんの疑問がある。見た目はこれ以上ないほどの美しさなんだ。絵になる感じ。リゾートホテルなら一泊10万円とか言われそうな。でもさ、一般住宅なんだよね。土地は沢山あるのにどうして海上?水道はどうなってんの?下水は?トイレは?電気は?今度来た時は中も見せてもらおう。

〈ガソリンスタンド〉

ガソリンスタンドがないなぁって思ってたら、今朝の散歩で2つ見つけた。そして、2つとも潰れてた。1リットルのビンでガソリンを売ってるお店もほとんどが60ペソなのに、55ペソで出してるところが3件くらいあった。やはりビジネスは競争なんだな。あーやだやだ。勝てば楽しいんだけどね。競争は果てしないから。

〈タバコ〉

TAWI-TAWIで売ってるタバコは健康被害に関する写真がない。行政区によって法律が違んだな。ちなみにここでは10歳にも満たない子どもが堂々とタバコ吸ってる。悲しい。

〈フィリピンの治安〉

日本ではフィリピンの治安は悪いものと思われている。iPhone13(1300USD)を持ってても、ドローン(15万円)を持ってても、1人で歩いてても平気だ。早朝も歩いたし、夜も歩いた。夜は街灯がないので、足元は怖いが、女性も子どもも歩いてる。フィリピンは神様が2人もいるからみんな悪いことできないんじゃないかな…。ただ、フィリピンの治安が悪いっていう悪評のお陰で日本人がいないので、海外が海外らしく楽しめる。

〈ゴミ〉

全ての人が勝手気ままにゴミを捨てる。公共サービスがゴミを集めて持っていく。めちゃくちゃ不合理じゃない?きれいな街の心地よさを体験させたい。日本ってすごいね。

〈空港へ〉

昨日空港からホテルに連れ帰ってくれたトライシクル。朝9時に迎えにきてくれることになってたが、8:40にきた。ホテルの中、部屋まで迎えにきた。とても美しい女性も一緒だ。そうか、もう1人乗せて少しでも多く稼ぎたいんだなぁ…って思いながらその美しい横顔を楽しみながら空港までの道のりを走ってもらった。空港に1番近い家の前でトライシクルは止まった。彼は「ここ、俺の家なんだ。今度遊びに来て」という。で、美しい女性は家に入っていくので、「彼女はワイフか?」って聞いたら妹だった。TAWI-TAWIに来る理由がもう一つできた。ただ、その場でSNS友だちになろうとしたら2人ともネット回線がなかった(笑)

〈空港の主〉

トライシクルドライバーのMohammadはまるで空港の主だった。俺の荷物を2つとも持って歩いてくれて、まず最初に保安検査場で荷物を通し、そのあと荷物を預ける窓口に行き、何やら話したら、昨日とは違って、何のチェックも受けず、中に何が入ってるかの確認もなしに終了。機内持ち込みバックは彼が持ってくれて再び保安検査場を通し、さらに彼は搭乗口前の席まで荷物を運んでくれた。ここまで、航空券の確認もIDの確認もない。え?セキュリティエリアじゃないの?彼はすごいな。ザンボアンガのホテルに着いたら友だち申請しなきゃ。

〈見たくないもの〉

昨夜、骨と皮になったおじいさんがゴミの山の中でスナック菓子の袋を逆さまにして、口に運び、少しくらい入っているであろうスナック菓子の粉が落ちてくるのを待っていた。今朝になっても、空港に着いても、その光景が頭から離れない。「お金を渡すべきか…」一瞬思ったが、それはしないっていう俺のルールに従った。この国には2人も神様がいるのになぜ放置するのか。憲法第25条、生存権が保障されている日本はすごいな。改憲勢力はそこも無くす方向で狙ってるんだろうけどね。

〈マスクとコミュニケーション〉

今日、Facebookの友だちが999人になった。この旅で1000人にはなりそうだな。10年以上かかったな。最後の8人はフィリピン人だ。フィリピンでは1ヶ月足らずで8人の友だちが出来たが、ハワイでは2ヶ月以上いたのに1人も友だちは出来なかった。理由の推察だが、マスクだな。マスクをしてると、お互いにコミュニケーションを避けるんだよ。マスクをしてないとコミュニケーションが始まるし、口角が上がるのがわかりやすい。つまりスマイルだ。人間って他人のスマイルを楽しみにして生きてるんじゃないかな。

〈空港にて…〉

搭乗時刻を30分過ぎてる。今日こそは飛ぶんだろうなぁ。って思ってたら…、お客を1人も乗せてない飛行機がやってきた。そして乗れた!

〈機内でコーヒー〉

機内でコーヒーを頼むのは堂々とマスクを外せるから。いつもは「ブラックコーヒー」と頼んで100ペソかかっていたが、インスタントコーヒーを頼むと50ペソだと分かった。スリーインワン。コーヒー、ミルク、砂糖が一体になってるフィリピンお得意のやつだ。フィリピン人はとにかく、甘いものが好き。

〈島が欲しい〉

〈I am arrived Zamboanga airport〉

〈歩いてホテルへ〉

チェックインの時間までにゆとりがあるので歩くことにした。トライシクルが70ペソって声をかけてきて、少し揺れたけど歩くことにした。途中、両替(小さなお金を作る)のためにジョリビーでいつものC3をオーダーする。大きな店だと1000を出しても文句を言われない。ジョリビーで停電した。なんだか面白い。

〈ホテルにチェックイン〉

14時にチェックインした。昨日泊まれなかった事についてのキャンセル料は無かった。そして、前回2200って言いはられたのに、今日は1300で泊まれた。ラッキー!シャワー入って思う存分Wi-Fiを使っている。ブログもいっぱいアップできた。

〈大ピンチ〉

今朝、パッキング中にトライシクルが部屋まで迎えに来たんだよなぁ。約束の時間よりも20分も早く…。カバンの中にサーフェイス(パソコン)の電源ケーブルが無い。これ、特殊なんだよなぁ。近くにパソコンショップがいっぱいあったから行ってみた。が、みんなサーフェイスを知らない。マイクロソフト社のパソコンなのに。諦めた。パソコンはドローンやGoProの動画を扱うのに必要だったが、パソコン以外の方法でやる事を考える。昨夜のホテルにメールしたら、チェックしたけど無いって…。うーーーーん。ま、いっか。

〈夕食〉

まず、ピンチの時はステーキ食べて元気出す!頑張れ!加藤進!グリーンマンゴーシェイクとね。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【25/36フィリピンの旅その1】

〈貸切トライシクル〉

飛行機が昼過ぎなのでホテルのチェックアウトは10時amでOK。ってことで、朝6時からお散歩に出て、そのあと、BONGAO ISLAND一周の旅に出てきた。トライシクルの交渉がとても難しい。英語が通じないし、地図が読めない。でも、300ペソで成立して行ってきた。ドライバーはいい人で、所々で説明してくれる。全然意味はわからないけど愛は通じた。70分くらいの旅でした。疲れたのでホテルで一休み。クーラー気持ちいい。

〈TAWI-TAWI〉

ハッキリ言って、ボラカイを超えている。美しい自然がそのままある。開発の手が入っていない。まだ観光化されていない。Wi-Fiは無いけど、それでもいいわ。この島はこのままがいいな。誰にも知られず、有名にならず、『地球の歩き方』にも載ってない。今のままのTAWI-TAWIが最高だわ。

〈曜日感覚〉

俺はすごいよ。ここまできたか…って思った。曜日感覚がなくなることってよくあるよね。でもさ、そういう時って、今日は何曜日かを必ず確認するでしょ? 俺はね、「別に、何曜日でもいいじゃん」って、調べない身分になったよ。何曜日であるかは本当に必要のない情報になった。いえーい。曜日にも縛られない加藤進。(帰国したらゴミの日を守るために必要(笑))

〈空港へ〉

トライシクルで150ペソ。今日もいい天気だ。ついてる。

〈フィリピンの耐え難い文化…文化?〉

それは道端に唾を吐くこと。国によっては法律で禁じたり、罰金というところあるよね。埃っぽい土地では衛生上、飲み込むよりは吐き出す方がいいのかもしれないが。若くてすてきな女性もやるんだよね。100年の恋も…ってやつだな。さすがに写真はありません(笑)

〈さて空港だが…〉

搭乗時刻を1時間20分過ぎているが、何のアナウンスもない。みんな文句も言わずに大人しく待っている。そうだ。遅延はLCCの当然の権利だった。どうせ暇だし。待とうじゃないか。

〈なんと!飛ばない!〉

散々待たせた上で飛行機はキャンセルとなった。どういう理由でキャンセルになったのか、代替機はあるのか、さっぱりわからん。みんなも興奮してて、それを見てると笑えてくる。とりあえず、空港のくせにネットも繋がらんし、ホテルに帰って「もう一泊させて!」ってお願いすることにした。ホテルに向かうトライシクルの中でセブパシフィックからの明日の11:00に変更っていうショートメッセージが届いた。とりあえず、一安心。ザンボアンガには2泊の予定だったからそれが一泊になるだけ。今夜の宿もとれたし、ザンボアンガのホテルにもメールしたし。ゆっくりする。あー、ネットのない環境がもう一日増えたなぁ。

〈Sandaraさんに会いに〉

日が暮れてから夕食に出かけた。2日前に食べたやつ。50ペソ。そしてフルーツ食べにSandaraさんの店に行った。俺の好きなフルーツが無かった。近くの店でマンゴスチンの塊を買ってきた。200ペソ。安い。南国は手間ひまかけなくても美味しいフルーツが勝手にできちゃうから安いのかな。今日はSandaraさんの妹と友だちも一緒だったがみんな可愛くて、欠航で良かったって思った。マンゴスチンを少し振舞って、自分は5個くらい一気に食べて、残りはホテルに持ち帰った。よし、明日こそはザンボアンガに行くぞ。この後の俺は忙しい。明日がザンボアンガ、明後日がセブ、その次がパラワン島のプエルトプリンセサ。毎日飛ぶから。

〈フィリピン年齢〉

Sandaraさんのお母さんと俺は同じ歳だった。お母さんは「あなたは38か39くらいに見えるね」って言ってくれた。フィリピンではよく30代って言われる。フィリピンの男性はみんな苦労してて、日焼けしてて、シワが多くて…老けて見えるんだよな。ラッキーだ。でも、年齢を聞かれたらいつも正直に答えるようにしてる。でも、10くらい引いてもいいかな。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2022年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク