加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

経営は安心したらダメだよ。

「多角化丸投げ経営」っていういのを目指している。
1、新しい事業を起こし、
2、軌道に乗せ、
3、責任者をおいて、
4、あとは全部任せる。
5、次のビジネスを考える。
1~5をこの20年で繰り返してきた。でも、一番難しいのは「2、軌道に乗せる」なんだよね。3と4ができたら安心してしまうのが俺なんだ。でも、最終的に経営の責任を負うのは社長なんだよ。軌道に乗っていることは、ちゃんと確認しないといけない。
いま、丸投げしちゃいけない部門がある。今年の8月末(決算)までは、ちゃんと毎日、数字を見ないとだめだな。
加藤進の楽天的というか、安心癖というか・・・良くもあるんだけど、今は戒めたい。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

20年前の加藤進教諭

20年前、私は函館市立戸倉中学校で1年生6クラスの理科の教諭をしていました。1年間の臨時教員です。その時、3年生の「選択授業」なるものも担当していました。当時の戸倉は荒れてる学校と言われ、授業を抜け出すことも日常。選択授業でも、外から鍵をかけて授業をするなんてこともされていました。
私のクラスにはその中でも「有名」な子どもたちがたくさん来ていて、先生方からは「キャバレークラス」と呼ばれていました。
そのキャバレークラスにいた1人が、現在、私のサルサ仲間にいまして、この度、「掃除してたら、こんなのが出てきたよ」って写真を撮って送ってくれました。
ステキな思い出。
公開します。

91083C39-4CD8-4836-B517-BC49B553C839.jpg
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

2019年の目標メモ

2019年、新年、あけおめことよろ。
大きな目標でもありませんが、新年の初日にあたり、今年の目標をメモしておきます。

<ビジネス編>
1、カプセルホテル函館の黒字化に向け全力。
2、経営する2つの会社の黒字決算。
3、全社員に決算手当を出す。
4、会社幹部とのアナログな面談を大切にする。
5、アパートの購入をする。
6、青いぽすと社の柔らかな変革。
7、「除雪の匠」を軌道に乗せる。
8、新規ビジネスを立ち上げる。
9、貢献している社員への評価UP。
10、社長の役員報酬を上げてもいい環境をつくる。

<個人編>
1、野党共闘を実現し、参議院選挙で安倍政権を倒す。
2、4月の函館市議選挙で、加藤進派を過半数にする。
3、外見で勝負する。
4、Give & Give の精神。
5、カイトサーフィンをはじめる。
6、DUCのコンサートに行く。
7、スキューバダイビングAOWの取得。
8、4月の地方選挙で父を当選させる。
9、8月に父とシベリア鉄道の旅をする。
10、独身になったし、いろいろ楽しむ。

ま、そんな目標ですので、関係各位はその実現のために力を貸してください。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

2018年10大ニュース

2018年12月31日。今年ももうすぐ終わろうとしています。去年と同じく、台湾で年越しをする私です。
では、毎年恒例の10大ニュースを書きたいと思います。

 1、沖縄県知事に基地建設反対の玉城デニー氏が当選した。
 2、12月29日のDUCのコンサートが最高だった。
 3、9月に離婚が成立し、独身になった。
 4、11月で50歳になった。
 5、早期(2020年までに)引退、目指すのをやめました。
 6、私の経営する2つの会社、黒字決算でした。
 7、スキューバダイビングを始めました。
 8、個人で柏木町に10棟目のアパートを買いました。
 9、キューバツアーに参加し、音楽とダンスを楽しみました。
10、社員に恵まれた。お陰様でやりたい放題できました。

っていう感じです。本当はもっと重要なことがあと3つくらいあるのですが、後ろ向きであったり、悲しいことであったり、読者があまりにもぶっ飛んでしまうことだったりするので、ここでは書かないことにします。

この1年、たくさんの人に支えられ、私は幸せでした。
2019年、はっきりしていることは、私の幸せは揺らがないということです。

読者のみなさんが2019年幸せになれるかどうか、それはわかりません。
そんなのあなた次第だから。
幸せってなるかならないかじゃないから。
幸せにするのか、しないのか、だから。

じゃ、今年よ、ばいばい。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

早すぎる拍手がうるさい

音楽が大好きでコンサート、ライブによく出かける。そんな私にとって、最近とても嫌なのが「早すぎる拍手」だ。

曲の終わりの方、まだ終わってないのに、「我れ先に」っていう感じで拍手する人がいるでしょ? あれ、やめてほしい。
俺はね、最後の一音の余韻が終わるところまで、しっかり聴き込んでから、割れんばかりの拍手を観客全員で一斉に送りたいと思う。
小学校とかでさ、拍手の送り方、徹底して教えてくれないかなぁ。
話は戻るが、俺は最後の一音の余韻が消えるまで聞いていたいんだ。だから、コンサート開場に俺を見つけたら、気をつけてね。もしも拍手のタイミングが分からなければ、俺と同じタイミングで拍手してください。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

アイディアが浮かぶ時

アイディアは、ボーッとしてる時に浮かぶ。

1人で広い空間でコーヒーでも飲みながらボーッとする。そうすれば、ボーッとしている脳の中でいろんなアイディアが浮かぶ。
アイディアを絞り出そうと一生懸命になると、焦れば焦るほど出てこない。
そんなもんだ。
だから、忙しくて時間のない人は、アイディアが浮かばないから、そのまま忙しいだけの人生を過ごして終わるんだ。
俺はボーッとする時間を大切な時間にして、毎日自分の人生を点検し、修正し、できれば周りの人も幸せにして生きていきたい。
以上、ボーッとしながら考えたことでした。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

「幸せ」は変遷する

人生とは幸せを追い求めるものだ。

そして、幸せって、その時その時で変わる。

あと、「幸せは自分の心が決める」ってみつをさんが言ってる。

0歳、恵まれた家庭に生まれた。

2歳、三つ子の弟ができた。

6歳、小学校で優秀な成績だった。

11歳、YMOの音楽に目覚めた。

12歳、中学校で優秀な成績だった

15歳、道東の名門と言われる高校に入った。

下宿生活始めた。

16歳、PAOっていうバンド活動した。

18歳、札幌で自活しつつ浪人。

19歳、琉球大学に合格した。

21歳、大学生協の専従を一年した。

24歳、卒論で学問らしいことした。

26歳、美しい人と結婚した。

憧れの学校の先生(臨時)になった。

27歳、憧れのガソリンスタンドマンになった。

28歳、も一度学校の先生になった。

29歳、創業して社長になった。

続きはあとで。ここまで書いててもいっぱい幸せだったなぁ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

働き方改革法=過労死促進法

これまで、長時間労働で過労死認定されると会社が叩かれた。ブラック企業とか言われた。

「働き方改革」法では、労働時間に上限がない。だから過労死が増える。そして過労死しても会社の責任は問われず、「自己管理のできない無能な人だったんだね」って言われるんだよ。
さすが日本だね。政府も国民も。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

その場所に身を置くこと

現実逃避が好きだ。函館以外のどこか。

でも、俺は社長で経営者だ。逃げてはいけない。「逃げるな」そう自分に言い聞かせる日々である。
今は現実に向き合っている。今の最大の課題はカプセルホテル。とにかく毎日毎日、そこに身を置くことにしている。社員たちは迷惑に思ってるかもしれないが、そこに身を置くと、次から次に打つべき手が見えてくる。
逃げるの反対→その場に身を置くこと。
敢然と課題に向き合い、課題を解決する。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

9歳女児の命奪った学校と行政

昨日の地震で9歳の女の子が崩れてきた学校の壁の下敷きになって亡くなった。安心・安全な場所であるはずの学校が生徒の命を奪うって何?

彼女はどれほど生きたかったか。彼女の親の気持ちを思うと本当に悔やまれてならない。

日本は地震列島。原発の開発やその廃炉に何兆円も使ってないで、ちゃんとかけるべきところに金かけろよ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク