加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

頭の中は、青いぽすと

株式会社青いぽすとの社長になって2週間。
毎日毎日、青いぽすとのことで頭の中がいっぱいだ。中学3年生の時の恋みたいになってる。

引っ越し先を選ぶ時に、いろいろ確認するよね。

ガスはプロパンですか?都市ガスですか?

インターネット回線は引けますか?

スーパーは近いですか?

猫は飼ってもいいですか?

そんな事よりも、

「ここ、『青いぽすと』入りますか?」

って聞くのって、重要じゃない?(笑)

聞くと、すぐ不動産屋が携帯電話のメモリーに入っている青いぽすとのオフィスに電話するわけよ。で、住所とアパート名を言うだけで、エリアかどうか判別できるわけ! いいよね!

で、次の段階が、不動産の物件情報の中に、「この物件は青いぽすとの配布エリアです」って当たり前に書かれてるわけ。

いいなー、そうなったら!


とにかく、携帯電話屋みたいに、世帯カバー率96%とか言いたいわけよ。まずは旧函館市内はカバーしたい。頑張る!

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

有意義でやりがいのある仕事

仕事を探すときに、「有意義でやりがいのある仕事ってないかなぁー」って探す人がいる。
どんな仕事でもあなたの考え方次第で、有意義でやりがいのある仕事にもなれば、退屈でくだらない仕事にもなる。
俺の会社でも、同じ仕事をさせていても、二極の社員がいるよ。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

「ごゆっくりどうぞ」ってなに?

今朝は朝マックです。コーヒーだけですが。
そこでお客様に言われるのが「ごゆっくりどうぞ」なんです。俺のホテルでも使うし、他のホテルに泊まった時も言われる。
ねえ、この日本語って正しいのか?
日本語は「どうぞごゆっくり」か「どうぞごゆっくりお過ごしください」だよね。
金田一先生はどう考えるだろうか?
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

業務命令はしない

会社の中で上司が部下に下す命令を「業務命令」って一般的には言うらしい。
ただ、そこには理屈も道理もなく、つべこべ言わずにやれっていうような圧力を感じる。
その命令なり、指示に理屈があり、道理があり、部下が「なるほどね!」とか、「さすがだね!」とか思って、納得してその仕事に取り組めたらいいなって思いながら社長してます。
時間が足りなくて、「いいからやれ!」って言っちゃうことはあるんだけどね。でも、そんな時でも結果は確かなので、後付けで「ああ、こういう事なのね〜」と思われていることと信じている。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

人に会う

加藤進の男ぎらいは有名な話。
相手が男だと、尊敬できる人じゃないと会いたいと思はないし、時間の無駄って感じてた。
女性だと区別も差別もしないんだけどね。
でも、そろそろ俺もお年ごろ。人に影響を与えるべき水準に来たような気がする。
自分の苦手なことにも挑戦しようかな。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

戦死

俺、近い将来、自衛隊員が海外で死ぬ・・・あるいは殺すと思うんだ。
近い将来っていうのは1年以内かな。
自衛隊を南スーダンに派遣するのは死ぬか殺すかをさせるためだと思うさ。
そして、政府は戦死した場合の想定も、殺しちゃった場合の想定もしてある。
どちらのピンチ(戦死)もチャンス(大量の戦死)に変えるように台本はできている。
そういう安倍自公政権を生んだ日本国民の責任は重い。
もしも戦死者が出たら、自民党や公明党に投票した人、それから選挙に行かなかった人の責任だからな。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

小泉幸仁さんの日めくりより抜粋

先日、遊びに行ったお宅で4冊の日めくりを見せてもらった。
気に入ったものを記録しておきます。
( )内は私のコメント。
運を天にまかせるなんて!
(そうだ。運さえも手に入れたりコントロールしたりできるよ。俺)
運命の1日を待つのではなく、「今日」を運命の一日に変える。
(毎日、そうやって生きてる)
ダイヤモンドは傷付かない。
(ものすごく美しくて、しかも何よりも硬い。そんな人間になりたい)
ヒマだから悩むんだ。
(常に自分を忙しくしておく。だから、俺は悩まないのかな)
一番怖いのは 先が見えないことではなく、先が見えてしまうこと。
(「この会社では先が見えない」って言ってやめていく社員がいる。今度から言い返す(笑))
忘れたいものは絶対に忘れられない。
(好きになってはいけない人を好きになった時。ってか(笑))

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

紳士ものスーツの改造できる人募集

男性用スーツの上着の裏地を交換する技術のある人をビジネスパートナーとして迎えたい。
できれば函館でほしいんだけど、日本中どこでもいい。
ビジネスの種を見つけたんだ!

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

決算手当をだしました。

有限会社みのりは8月31日に決算を迎えます。今期は2000万円ほどの黒字でした。そこで1700万円くらいの金額を決算手当として、社員のみなさんに配ることにしました。
本日、社員たちはその明細を手にしています。明日、振り込まれます。
社員のみなさんが幸せを感じてくれたなら、俺は幸せだな。
ちなみに会社役員である私には1円も出ません。株主配当金も一度も出したことはありません。
俺が欲しいのはお金じゃないんだ。もっと他のものがいっぱいほしいし、それは受け取っている。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

感謝されるビジネスを!

時々、営業電話がかかってくる。
「FXで儲けませんか?」
「株取引はどちらの証券会社をご利用ですか?」
「ゴールド、資産として持ちませんか?」
などなど。
お金持ちに対して、資産運用を持ちかけるものだ。
俺、別にお金持ちじゃないんだけどな。
で、さっき書いたやつは、儲かっても損しても、誰にも感謝されない、「ありがとう」つて言われないビジネスなんだ。
そんなの、俺には興味無いから。
ありがとうって言われたくて、ビジネスしてるから。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク