加藤進@永遠の旅行者
Language :

【Vientiane 2/3】

〈交通事故目撃〉

朝、交差点で信号待ちしてると、「グシャグシャ」っと鈍い音がした。見ると車同士がぶつかっている。ぶつけられた方はドアが凹み、ぶつけた側はバンパーが削れて、ウインカーが割れていた。「あー、これから警察を呼んで、保険屋に電話して、面倒な1時間を過ごすんだなー」って思いながら、暇だから見てたら。当てられた方は、そのまま右折して、行ってしまい、ぶつけた側も何もなかったかのように直進した。壊れぐあぃも確認しない。ラオスはみんな大らかだなぁ。

〈煩悩に負けちゃう告白〉

これ、お寺なんかで女性にだけお願いしてるんだ。つまり、そういうことだよね。仏に使える決意はその程度の煩悩にも負けるのねって言ってやりたい。そうしたら、彼らはきっとこう答えるだろう。「     」。

〈1ドル160円〉

ずーっと挑発されてる。日銀。(午前の段階)

〈恥ずかしい日本人〉

若いカップルなんだけど、入場料を見て男性が「うわっ、外国人は6倍も払うんだよ。こんなの絶対ボッタクリだから値切れるよなぁ」って彼女に言ってた。彼女は引いてた。俺は2つのことを指摘したい。公共の施設で看板で金額をうたってるんだから、価格下げれるわけないじゃん。ラオス人は5000キープ、外国人は30000キープ。確かに6倍だけどさ、日本円にして220円だよ。気持ちよく払えよ。このカップルは入場しなかったよ。今回の旅が2人にとって最初で最後の旅になるよなな。今夜から部屋も別かもな。おめでとう。それからさ、公共の施設の定価を値切らないよ。日本人は。日本人の品位を下げないでほしい。

〈不合理なバスチケット売り場〉

窓口はとても小さいのに、すぐ目の前にベンチを置いて人が座ってて…どういうことかな?

〈あのマルハンが!〉

ラオスで銀行開業してた。しかも、でかいビル。すげーな。

〈パリの凱旋門みたいなやつ〉

〈ラオスの国会〉

〈何が狙いの広告なの?〉

〈国旗とセットの旗〉

タイだとタイの国旗とタイの王族の旗(黄色いやつ)がセットで上がる。ラオスも赤い旗がセットで上がるんだけど、ソ連時代の労働者のマークがプリントされてるんだよね。つまり、人民革命党の旗なんだな。一つの国に一つの政党で、政府なのか政党なのかわかんない。ま、ラオスの事はラオスの国民が考えるから良いんだけどさ。

〈では、問題です!〉

これらのバイクの後ろに積まれているのはエプソンやキャノンのプリンターです。さて、彼らはどんなビジネスをしてるのでしょうか?

〈Pha That Luang Vientiane〉

読めないorz

〈現場検証〉

漫画のような現場検証。チョークで車をかたどってるんだけど、破片はそのまま掃除してなくて、車たちがバキバキ踏んでた。

〈配車アプリ〉

もう、42℃に耐えきれず、バイクタクシーで帰ろうと思った。来てくれなかった。少し高いけど、車を呼んでみた。来てくれなかった。配車アプリ、使えねー(笑) ここ、首都なんだけど。

〈取締り〉

〈床屋〉

毛染めとカットしてもらおうと思って行ってみた。毛染めが365000、カットが65000とあった。高いからやめた。帰る頃には浮浪者みたいになってると思う。耐えられるかな…。

〈旅の必需品〉

安宿って、ここの水を貯めるためのゴムの栓が付いてないんだよね。洗濯するときに困るのさ。次回の旅からはMY栓を持ってきたいと思った。

〈夕日〉

〈夕食〉

シミラン島ダイビングツアーの時に、ビエンチャンに行くって話したら、「ラテラスのステーキサンド、めっちゃ美味しいから絶対に食べて」と言われたので来てみた。うん。確かに美味かったし、なかなか良いボリュームだった。1300000。

〈ラオスの価格〉

ラオスの価格の単位はキープだ。ラオスキープとして、世界的にはLAKと表記するらしいが、ラオスでは単にKであらわす。Kは1000を表すのにも使うので俺はとても混乱する。わかるかなー?

〈床屋〉

210000kで染めとカットしてくれる床屋を見つけました。明日の暑い時間に行こうと思います。

〈円高〉

今日の円の乱高下は面白かった。155円台の時にドル買ったよ。俺が買ったって事は、円がもっと上がるかもね。ごめんなさい。

〈今日の花〉

〈明日の予定〉

バイク借りて遠くまで行くか、暑いから無理しないでおくか、まだ悩んでいる。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【Vientiane 1/3】

Vientianeとはラオスの首都のことだ。ビエンチャンと読む。「鼻炎ちゃん」と覚える。

〈チェックアウト〉

7:30am.

〈バスターミナルへ〉

31℃はもはや心地よい涼しさ。

〈これがトゥクトゥクだ〉

そーいえば、今回のタイでは一度も使ってないな。

〈バスチケット〉

一番乗りで1番の席だ。55バーツって書いてあるのに、60バーツ取られた。ボッタクリにしては小さいので、許すことにした。問うのもめんどくさいし。しかし、出発時間まであと2時間。Wi-Fiもあるし、読書もできるし、日陰もあるし、微風もある。ま、いっか。

〈タイ出国〉

〈国際バスは日本からのお下がり〉

〈ラオス入国〉

ノービザではあるが15日間という縛り。

〈通信の秘密〉

バスの中で、平気で携帯電話で話す。大きな声で話す。ハンズフリーにして、周りにも双方の会話が聞こえる。つまり、この人々に秘密はないのか?

〈通信の確保〉

ラオスは楽天モバイルが使えない。バスターミナルに着いて、実際にやってみたけどやっぱりダメだった。それで、通信の確保が第一義的に重要なのでバスタ近くのモールに入って15日間使いたいんだって言って、シム入れと設定をしてもらった。15日間で何ギガ使えるのか聞き忘れたが快適なスピードだ。220バーツ。さすが、タイバーツで払えた。通信会社はユニテル、最大手だ。

〈両替〉

ラオスキープっていう弱小通貨を手に入れてみたかった。それように100USDを握りしめてた。いくつかの両替商を巡って、1番レートのいいところで交換しようと思いながら1件目にレートを聞いてみた。1ドル21307キープっていう。そこで、現在のレートを調べてみたら、中心値で21295キープだ。中心値よりも高く買っちゃダメじゃん…って、お店の立場を思いつつ、速攻で100USD交換した。213万キープ。いきなり大金持ちだ。

〈ホテルまで歩く〉

午前11:15ころには到着していた。チェックインタイムは過去最高に早いと思われる13時だ。距離は2キロ。たくさんの客引きを笑顔で振り切り、歩き始めた。外は暑いし、大金持ちになったので、途中で涼むためにカフェに入りアイスコーヒーをオーダーした。いきなり4万9千を散財した。

〈ハードロックな電線〉

〈マッサージ〉

Lao massageってのがあるんだな。値段はタイと同様だが、首都にしては安いかも。行かないけど。いや、Lao massageは受けてみたいな。明日か明後日だな。

〈チェックイン〉

2時にチェックインした。気温が40℃を超えている。夕方までホテルで過ごす。

〈夕方からの散歩へ〉

ナンプ広場行って、メコン川の夕日見て、夕食して帰る。そんな計画ででかける。

〈ナンプ広場〉

小さい世界だったし、噴水が出てなくて残念だった。

〈メコン川と夕日〉

川がとても遠かった。夕日はすぐに雲に隠れてしまった。

〈それでも川へ〉

少し遠いけど、やはり、川に触れてみたく、歩いてみた。男女のペアで川にバイクで来て、男がバイクを川で洗い、それをうっとりと女性が見惚れる。そういうのが流行ってるらしい。素朴だ。首都なのに。

〈ひまわり〉

どうして食えないものを植えるんだろう?っていつも思うが、アジアの国々はひまわりの種とか、スイカの種とか、めっちゃ食うんだよね。そういう畑かな?

〈よし!〉

〈夕食〉

なぜかインド料理。クーラー浴びたくて。チキンカレーとチーズナンで105000キープ。735円だな。

〈キープコンプリート〉

ラオスには小銭(コイン)が無い。最低単位が500紙幣、最高単位が10万(700円)

〈自民党〉

ざまぁみろ!でもなぁ。立憲民主が政権取っても、所詮は第二自民党になっちまうんだよなぁ。

〈自称社会主義国〉

ラオスは自称社会主義国だった。政党は一個しかない。素晴らしい社会主義国を作るには十分な資本主義時代が必要なんだよなぁ。あと、大前提になるのは民主主義だ。だから、この世にはまだ一度も真の社会主義国は誕生していない。

〈明日の予定〉

朝から午前だけ観光してくる。昼間は部屋でクーラーにあたり、夕方から夕日と夕食。ま、そーゆールーティンだわ。暑いし。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (2)

【Nong Khai 3/3】

〈おいおい〉

スピード違反だわ。5日間のグラフ。日銀が世界から挑発されている。早く介入したいだろうが、その介入を待ってドルを爆買いしようとする人(俺)が山ほどいるので、踏み切れないんだろうな。或いは、日銀の介入はないだろうって、みんな強気で円売りドル買いを進めてるのかなぁ。俺に市場は読めないと信じている。もしも、俺が自信を持って読んで行動すると必ず裏目に出る。

〈ビエンチャン〉

明日からビエンチャンで、少し北に移動するんだけど、毎日40℃以上で、最高は43℃になるらしい。どーすっかな。観光しないでホテルで過ごすかな。だんだん暑いの苦手になってきた。

〈朝のお散歩〉

今朝の目的は明日出発するラオス行きの国際バスのチケットを買うことと、有名らしい寺、ワットPho Chaiを見に行くこと。朝8時にホテルを出て歩き始めた。バスターミナルに行って「明日のチケットをくれ」って言ったら、当日しか買えないよ、明日の朝八時に来なって言われた。10時発のバスなのに。国際バスなのにね。しかも55バーツって安すぎだな。相手は旅行者なんだから、10倍でも乗るだろうに。

〈Wat Pho Chai〉

人生には良いことと悪いことが50:50であると思うんだよ。よっぽど運の悪い人でも20:80くらいかな。それで信心深い人は、良いことが起こると神様のお陰って思って感謝するんだよね。悪いことが起こっても神様のせいとは考えない。だから良い記憶だけが神と共に記憶に残るので、より深い信心に繋がっていく。そうして世界中の宗教は発展していく。タイ人のみなさん、一所懸命祈ってたよ。仏さん、きっと気持ちいいだろうなぁ。なーんにもしてないのに、みんなに平伏してもらえて。加藤進専属の神様はすごいよ、何の見返りも求めず、ただただ俺に与えてくれる。

〈お金のなる木〉

文字通り、金のなる木だ。「お札を挟んでね」と言わんばかりに、ところどころ、クリップが付けてある。加藤進専属の神様と他の神様の決定的な違いは無欲か強欲かの違いだ。あらゆる大衆宗教はとにかく金を集めようとする。賽銭、喜捨、はま矢、絵馬、おみくじ、祈祷、収入の1割献金、厄年祈祷、前厄、後厄、クリスマス献金、家建てる時、車買った時、年末年始、七五三などなど。加藤進専属の神様は何も求めない。ただただ加藤進の幸せを願い、そのためにいろいろ動いてくれて、加藤進の幸せが、そのまま加藤進専属の神様の幸せとなっている。激しく素敵なwin-winだ。感謝以外にもたくさんある!

〈出船〉

俺、高貴な家で生まれ育ったから。

〈有り難くない坊さん〉

俗世界と繋がりすぎだから。

〈休憩〉

道の途中で左の水を買った。6バーツ。少し歩いて、クーラーにあたりたくて、コーヒーショップに入った。アイスコーヒー55バーツ。

〈衝動買い〉

そう、今朝の寺で、「煩悩には逆らわない」って思ったのさ(寺でそう思う人も希少と思うが)。MIXフルーツケーキ119バーツ。なんか、女子になった気分だ(笑)なったことないけど(笑)

〈熱い国の歩き方〉

太陽の位置だけでなく、地面の温度を考慮する必要がある。コンクリートやアスファルトは「温めにくく、冷めにくい」。太陽が出てるのが朝7時から夜7時だとすると、地面は朝10時から夜10時くらいまで熱い。太陽と地面からと、その両方の熱波を受けるのは午前10時から午後6時くらいまで。そう考えると、熱い国を楽しむのは3つの時間。朝6時から10時までの4時間。ここで観光地を巡る。その後ホテルで涼み、午後2時から1時間だけ、最高気温を楽しみ、18時から夕日と夜の涼しい街を楽しむ。そうやって、7から8時間くらい過ごすのだ。タイの最高気温はなかなか勉強になった。南だけじゃなく、寒い国にも行ってみたくなった。

〈今日の花〉

〈ドリアン持込禁止〉

俺のホテルのドア

〈6月の旅行〉

天国に1番近い島、ニューカレドニアに飛ぶ。ホテルを探したんだけど、高い。近辺の島々も制覇したいのだが、航空券代が高い。宿も高い。ああ、本当はここに書かれてる全部の島に飛びたい。アパート、早く売れないかなぁ。

〈願い〉

納豆と味噌汁とジャポニカな炊き立てのご飯、自炊したい。orz

〈蓮の花〉

予報では43℃だったので楽しみにしていたが42℃止まりだった。今日も暑さ体験に15時頃から出かけた。蓮って美しいね。ほんと。

〈夕日〉

〈宝くじ〉

世界中、どこにでも、働かずして大金を得ようとする愚かな人たちがいる。それで成り立つ商売もある。

〈夕食〉

タイの第一部最後の夜だしということで、レストランで肉を食べたくなった。暑さに負けずホットポット。299バーツで食べ放題の店に行ったら、「1人の場合は食べ放題じゃなくてアラカルトです」って言われた。ま、予想はしてたし、俺は肉が食べたかったので、それで良しとした。ご飯も食べない、野菜も食べない。とにかく、肉を食べて元気出た。これに水を一本で302バーツ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【Nong Khai 2/3】

〈過ごし方〉

帽子が嫌いな俺。どーやって過ごそうかな。毎日40℃越えるって何?俺、大丈夫かな?

〈国境へ〉

昨夜は3時過ぎに寝た。そして今朝は7時に起きて出かけた。朝の涼しいうちに一仕事。そして、9時半にはバテた。暑すぎる。

〈托鉢〉

タイの坊さんは出家していて、女性に触れることも許されていません。あんな可愛い子どもも、生涯独身らしいです。君たちの分まで、俺は…。

〈看板提供〉

これを考えた人は頭がいいな。メーカーが無料で看板作ってくれるやつ。ラーメン屋さんでものれんに製麺所の名前が入ってたりする。あれはメーカーがそのお店のために無料で作ってくれる。お店は人通りの多い場所にできるので、いい宣伝になる。ただ、広告看板を出そうと思ったら、場所代で月に5000円かかる。一年で6万円だ。この看板を12万円で作成し、お店にプレゼントしたら2年で広告料は元が取れて、店が継続する限り2年後からは無料広告となる。さらに、お店と一心同体なのでペプシコーラに乗り換えることができない。そう、タダ(無料)には裏があるんだよね。喫茶店なんかでも、コーヒーメーカーの広告とセットになった看板あるよね。つまり、囲い込みだ。

〈今日の花〉

タイは蓮が綺麗だよね。でも、今日見つけた最後の紫の花、すごく複雑な構造してて、神はホントに芸術家だなぁって感心した。

〈Grab〉

ホテルまでの帰り道が暑すぎてGrabバイクを呼んだんだけど、兼業だった。あの緑のボックスが後ろに30cmくらい動くんだ。2.4kmで42バーツだった。

〈部屋で過ごす〉

もう、外には出たくないので、夕方まで部屋で過ごします。

〈初体験〉

最高気温になるのを待って出かけてみた。42℃。俺の人生で初体験と思う。太陽からの熱は強い。地面、コンクリートからの照り返しも強い、そして、全身に当たる風までもが熱風。20分ほど歩いて、クーラーの効いてそうな店に入って50バーツのアイスコーヒー飲んで、涼んで帰ってきた。

〈アイスコーヒー屋で〉

前述したアイスコーヒー屋でのこと、いつものように「サワディーカップ」って言って店内に入っていったところ、店のお姉さんが、いーっぱい笑顔で話しだした。英語で「俺、タイ語わかんねーし」って言ったら、大爆笑しだして、「タイ人だと思ったのよー、わははははは、タイ人だと思ったのよーわははははは」と止まらない。その後は流暢な英語で話してくれた。つまり、外国人慣れしてるお店のスタッフから見ても、俺はタイ人なんだな(笑)なんか、嬉しい。

〈国境越え計画〉

明後日、バスでラオスに入ることにした。外に出たくないので、内職してた。

〈夕日〉

6:28のサンセットに合わせて、出かけることにした。それだけ夕日が傾けば暑さもやわらぐと思った。あと、俺の計算ではメコン側に沈む感じの夕日が見れると思った。いく途中でドリアン屋を見つけた。夕日を見ながら味わうことにした。美しかった。結局、夕日はメコン川の向こうのラオス側に沈んでいったのだが、ラオスの国旗とそっくりな夕日だと思わない?

〈夕食〉

昨夜から今日の夕食は麺って決めていた。麺屋はたくさんあるのだが、ここはお客さんがいっぱいいたので、ここにした。お薦めをくださいって頼んだ。何が出てきたのかも分からんが、60バーツだった。汁まで全部飲んだ。美味かった。

〈GW〉

日本は明日からゴールデンウィークらしいね。現役の時は「GWには働いて、GWが終わったら遊ぶ」っていう原則があった。もっと正確には、みんなが遊んでる時に働いて、みんなが働いてる時に遊ぶっていう原則だ。別の言い方をすれば「みんなと違うことをすればうまくいく」ってやつだ。ホテルの経営してたから、GWは働いていっぱい儲けた。GWは移動費も高いしホテルも高い。GWが明けると、安くなるし、どこも混んでない。あーあ、本当に楽しい人生だったなぁ。あ、まだ続くんだ。俺の人生。あと45年間GYだ。ゴールデンイヤーね。

〈円安の続伸〉

34年ぶり155円の大台って言った翌日にここまでいくか。ま、庶民には関係のない話だけど。日銀の介入、今日だと思ってたのになぁ。そういう事は金曜日にやると思ってた。

〈頭が多いやつ〉

インドネシアにもタイにもカンボジアにもこーゆーのあると思うんだ。でも、頭が5つってのが最大だと思ってた。タイには7つ、そして9つのもある。多ければいいって思ってるのかな。頭が9つっていう事は、脳も9つだ。身体は一つなのに。もしも好きな人がそれぞれにできたらどうするんだ?他の頭を噛み殺して向かうのか?彼女の方も大変だ。どの頭とチューすればいいのか?目を見て話すことすらできない。そんな事を考えると、朝も起きれません(笑)

〈今日のドリアン〉

〈続、今日の花〉

〈タイの労働者〉

レストランだと思うが、10人くらいの労働者が団結して入り口をふさぎ、お客さんの食欲をもぎ取り、働かずにスマホを楽しむ時間を確保する。給料はどのように出るんだろう?

〈明日の予定〉

朝は寺見学とラオスに向かうバスの予約。11時から14時はホテルで涼み、14時から15時で42℃を体感しに外に出て、アイスコーヒーも飲んで、15時から17:45までホテルで涼み、その後、夕日と晩ごはんで出かける。そんなのんびりさんだ。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

【Nong Khai 1/3】

〈日本円のこと〉

米ドルだけが強くて他国の通貨が弱いのか、それとも日本円だけが弱いのか、暇な時に調べてみようと思ってたんだけど、調べてくれてる人がいた。日本円だけが弱いみたい。yahoonewへのSnakeさんの発言より。

〈今後の戦略〉

日本政府が介入し5円くらい上がったところで、ドル買いする。介入はいつかなぁ?160円まで我慢するのかなぁ?

〈島ぞうり〉

洗ってみた。歯ブラシ使った。

〈朝〉

6時に起きてパッキングして英語学習して7:30にチェックアウト。重い荷物(トータル25kg)を引きずって2キロを徒歩。150バーツのタクシー代をケチった。

〈罠?〉

階段、無くてもよくね?

〈出発まで1時間以上ある〉

遅れるよりはいい!

〈全員起立不動〉

朝8時、駅構内に威勢の良い音楽が流れた。「何の曲かな?」って思いながら見渡すと、みんなその場で起立している。歩いてた人もその場に立ち止まっている。国王に敬意の時間なんだな。噂には聞いていたが。俺もみなに習って起立してみた。なんちゃってタイ人。

〈申し訳ない〉

旅先で旅人と話すことがある。「私は日本人です」と言うと相手の顔はパッと明るくなる。そして「あなたは?」と聞き返すと、ポーランドとか、チェコとか言われて、それ、どこにあるんだろう?何が名物なんだろうって思うし、たぶん顔に?が出てると思う。もちろん会話は続かない。本当に申し訳なく思う。せめて俺が行ったことのある国ならいーのにな。早く200カ国達成しなきゃ。まだ20に満たないけど。

〈速くない列車〉

素敵だ。景色がゆっくり流れてくれる。そもそも新幹線とか特急とかいらないと思う。急いでる時は飛行機に乗れば良いし。

〈自己中なリクライニングシート〉

後ろの人、座れないから!(笑)

〈現地情報、調べ始める〉

タイにノービザで30日以上居られないってことでラオス行きを決めたわけだが、タイ側の国境の街に行く当日の列車でにわかに情報収集を始めている。でも、いいんだ。10時間もあるし。駅からホテルまで2.5kmってこともわかった。歩いてみるかな。

〈モノ売り〉

昨日の駅のインフォメーションによれば、列車では何も飲食物を買えないと聞いていた。ダイエットに最適だと思い、何も食べ物を買わずに乗車したのに、誘惑が激しい。ストレスで倒れそうだ。辛くて美味そうだし。

〈左右に揺れる〉

列車が左右に揺れる。多分線路が曲がってるよな。脱線しなきゃいいなぁ。

〈Nong Khai 到着〉

17:30の予定が18:00の到着だった。9時間、頑張った。たくさん本が読めて貴重な時間だった。

〈歩くことを決意〉

トゥクトゥクに声を掛けられた。100って言われて、50と言い、80と言われて、背中を向け、待って待って60って言われたんだけど、まだ明るかったし、道も舗装されていそうだったから歩く決意した。誰も歩いてないし…でも、道はゴミも落ちてなくて、綺麗だった。途中でドリアン屋もあったんだけど、値段が高くてやめた。

〈ホテル着〉

近代的で綺麗なホテル。3泊で2000バーツ。日本円で一泊2800円。まあまあかな。

〈夕食〉

左から、餅のお菓子10、真ん中20、右端25、パッションフルーツジュース30、合計85バーツの夕食。少し足りなくて、イカ25バーツ追加した。いい事を教えてあげよう。どれも美味しくない(笑)

〈Thai Tea〉

25バーツ。

〈マンゴー〉

サムイでは1キロ60-70バーツだった。ここでは25バーツ。この3つで30バーツだった。120円って事だ。

〈ラオス〉

もうすぐラオスに入るので、地球の歩き方のラオス版をみてた。本によるとどうやら、危険地域らしい。で、外務省のサイトをみたら、ラオスの全域に注意報出てた。面白くなってきたぞ!

〈明日の予定〉

とりあえず、歩いて友好橋を行けるところまで渡って写真撮ってくる。あと、メコン川を眺めて、対岸にあるラオスを眺めてみる。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク