加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

第2回 立待岬

人間を育てるのは人間である                加藤進
日本中で過去には例を見なかった残虐な事件が、子どもによって起こされている。幼児を高いところから落とす、友人や教師をナイフで刺す、母親を殺害し、その首を切り落とす、赤ちゃんを殺し、押入れで生き返らせようとする。報道は氷山の一角で、このような事件は無数にあるものと思われる。法律を変え、罰則を強化・低年齢化する事では全く解決しない。なぜなら、相手は法律を理解できない年齢なのだ。
昔と今、何が変わっただろうか。私は子育てが変わったと思うのだ。親が子どもを育てていない。では、誰が子どもを育てているのか。それはテレビであり、ビデオであり、DVDであり、パソコンであり、テレビゲームであり、ハンディゲームであり、携帯電話ではないだろうか。それらのものさえ与えておけば、子育てに手はかからない。何時間でもおとなしくしている。
公園に行くと、ベンチに座って数名の小学生が会話もせずにひたすらゲーム機を操作している。児童館に行くと、子どもたちがパソコンに向かってゲームやインターネットをしている。函館市の児童館にはパソコンとインターネットの環境がある。公園や児童館って、そういう場所でしたっけ? と私は問いたい。
私は会社の採用試験で1年に約200名と面談をする。そのコミュニケーション能力が年々、確実に落ちている。IT関連機器に育てられた人たちがどんどん大人になってくる。函館も例外ではない。
オオカミに育てられた子どもがオオカミのように育った記録がある。IT関連機器・電子機器に育てられた子どももそのように育つのではないだろうか。
我が家では子どもにテレビも含めIT関連機器を一切与えていない。与えない子育ては大変だ。たくさんの手がとられ、工夫が必要だ。しかし、人間を育てるのに手抜きはできない。IT関連企業を経営する私が提唱します。IT関連機器を与えない子育てを日本中のお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんにおすすめしたい。(本文807字)
(有限会社みのり 代表取締役)

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク