加藤進@永遠の旅行者
Language :

【Phuket 3/4】

〈昼のおやつ〉

〈心配事〉

タイの神様の血糖値。

〈あなたはこの値段で遊べますか?〉

日本円にすると30分6000円、60分12000円。世界はこれを標準とするんだよね。

〈今日の夕日〉

〈ZUMBAに参加〉

ものすごく楽しかった。観光客もいっぱいまわりを取り囲んで。男は俺1人だけが参加してた(笑)全身汗だくで、最後まで頑張ろうと思ったけど、断念した。俺はZUMBA中に水分を取らない人で、倒れるかと思った。

〈水〉

セブンイレブンブランドの水。13バーツ=52円。1.5Lね。

〈大麻屋さん〉

この緑の紅葉のような葉が大麻屋さんのトレードマークだ。そして、この写真にあるショップは売るだけじゃなく、まるで喫茶のように喫煙ができる場所。大麻吸い放題。俺は吸わないよ。吸う理由がないし、100まで生きるから。

〈説得されそうな店名〉

見つけた。あ、これ、外国人の読者には通じないです。ごめんなさい。

〈マッサージ〉

ひどいネーミングのマッサージ屋を見つけた。値段を見に行ったらフットマッサージ200バーツ。予算250バーツ+チップ50で考えてたから安すぎる。おじさんがマッサージするのなら嫌だなって思ったけど、担当するのは女性のようだ。受けたいと言ったら40分待ちってことで、予約して(本当に予約できたのか不安)からホテルのWi-Fiでこのブログ書いてます。日本時間の午前0時から私のフットマッサージ…あくまでも、「フット」(笑)

〈発達した資本主義社会について〉

今日は夕食を食べながら資本主義について考えた。夕食のレストランには俺1人しかいなくて、それでも店員が5人もいるんだよね。フィリピンもそうだけど、きっと労働者の賃金が安いんだね。それで、全員がずーっとスマホ見てるの。スマホがない時代はどうしてたんだろうね。日本のレストランだと勤務中はスマホ禁止だよね。あ、ちょっと脱線した。まあ、そのうち、大論文にしようと思うんだけどね、発達した資本主義社会の特徴は「あきらめ」だという結論になった。発達中(高度成長中)の資本主義は「アメリカンドリーム」とか「頑張れば報われる」とか、「目の前にニンジンぶら下げて」とかが通用したけど、発達しすぎた資本主義は「どんなに頑張っても報われない社会」なんだよ。構造的に。アスペの人が間違って成功することもあるけど、標準的な人はどんどんあきらめていく社会なんだな。たぶん、かのマルクスもそこまではわからなかったはず。彼は発達しすぎた資本主義を知らないからね。「あれ?俺、マルクス超えたんじゃね?」って思ったタイの夜。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク