加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

「幸せ」について考えたⅡ

今日は家に戻ってから久しぶり(とは言っても2日ぶり)に二人の子どもとお風呂に入った。二人を風呂に入れながら、私はボーっと「幸せ」について考えていた。そして、ほとんど無意識に「幸せって何だろうね」と口に出していた。
すると娘から「ヒトノアイ」という答えが明確に返ってきた。「人の愛」とするにはちょっと恐いのでカタカナにした。
私は「えー、アイってなーに」と聞くと、両手の親指と人差し指で円を作って見せて、「こういうのでー」と言ったかと思うと、おにぎりを握るような手格好をして「こんな、地球みたいな、まーるいもの」と答えた。
いったいこの子は幸せとか愛っていうものを彼女なりに認識しているのだろうか・・・かなりびっくりしてしまった。
愛といえばキリスト教だが、他の誰も言わないのに、我が家の息子は元気に「アーメン」と言ってご飯を食べる。
子どもたちも幸せにしたい。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク