加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

社員監視システム

先日、ある家電量販店を見学する機会があった。
とても大きな店舗である。いろんな驚きがあった。
驚き:店長室が無い
理由:店長が店長室で寝ないように
驚き:テレビ会議室にガラスの窓がある
理由:サボっていないか外から見えるように
驚き:更衣室にドアが無い
理由:サボっていないか外から見えるように
驚き:店内に50個以上あるカメラが社員の側に向けられている
理由:お客様ではなく、社員の不正を見抜くために
驚き:上記カメラが全てハードディスク録画されている
理由:社員の犯罪の証拠とするために
完全に性悪説(人間は生まれながらにして悪人であるとする説)の上にお店が作られている。私が作っている会社と正反対だ。社員は店舗に出ているときも休憩中も着替えているときも監視され、店長もまた、社員に監視されている。外国だったら暴動が起きそうだな。大きな会社はそうなるのかもな・・・。
俺は社員を信じてるな。裏切られるリスクは頭の中で計算しながら、とにかく信じてるな。
私の考えとしては、疑えば疑うほど、どうやって裏をかいてやろうかと努力するんだと思う。信じれば信じるほど、この人を裏切ることはできないって思うような気がする。北風と太陽という物語にも似た世界がそこにはあるのではないだろうか。俺は太陽だ。へへ。
いーから、寝よう!

posted by かとうすすむ  日記  コメント (2)

コメント

  1. うーん より:

    http://www.youtube.com/watch?v=etwQ_r73IRQ
    北海道ってこんなこと多いですよね?

  2. りぼんのタッカ より:

    本当に、毎回、社長のブログを開くのが楽しみです。
    私の好きな言葉、信頼関係、ギブアンドテイク、フィフティフィフティ、思いは残るがあるのですが、この歳になると、探りや駆け引きや、ずるさにも似た行動が伴ってしまいます。そんな自然に沸いてくる感情、行動に勝るものが、上の言葉達なような気がしています。相手と一本のリボンでつながってさえいれば、そんな関係を努力して築いていくことが大切だと思います。トイレで叫んだり、ロッカーで深呼吸をついたり、居眠りをごまかしたり、ソフトを保ちましょう、アナログを残しましょう。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク