加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

フェイスブックにおけるお友だち申請のルールについて

何のコメントもなく、ただ一方的にお友だち申請を送り付ける神経が理解できない。
しかし、私に届くお友だち申請の半数以上がそういう失礼な申請だ。
この行為は何を意味しているかというと、お友だちになってほしい相手に対して、
「もし、お前がその気だったら、お友だちになってあげてもいいからな」っていう意味だ。
ネット上とはいえ、人間がつくるコミュニティだ。こんな失礼な話はない。
友だち申請するときには例え会ったことがある人でも、幼馴染(おさななじみ)であっても、必ず一言のコメントが必要だ。「どうして、お友だち申請しようと思ったのか」その理由一つでいいのだ。
とりわけ、加藤進にお友だち申請する人は、軽い気持ちでは友だち申請してほしくない。
熱い情熱をもって申請し、コメントしてもらいたい。
PS:今後、失礼な申請にはこのブログのリンクを送ることにする。情熱があれば、コメントください。情熱がなければ、申請を取り下げてください。よろしく。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク