加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

フィリピンで大活躍の社長から学んだこと

いま、加藤進はフィリピンの永住権の一種「クォータービザ」ってのを取得するためにフィリピンに来ています。そして、このたび、突然のアポにもかかわらず、フィリピンで大成功(加藤進基準)している30代の若き社長にお会いし、40分間話を聞くことができました。ものすごく学べる時間でした。自分向けのメモとしてブログにします。
<好きだから成功する>
この方、もともと日本で独自に株で一定の利益を上げていたらしい。でも、フィリピンで不動産に関わる仕事一本で行くことにして、株をバッサリと終わったらしい。「もともと不動産が好きだから。好きなことに集中しようと思った。好きだから成功するよね」っていう言葉をいただいた。
深くないか?
「好きなことして成功できたら世話無いわな・・・」なんて言われる。
たぶん、9割くらいの人は自分のしたいこと以外の事を生業(なりわい)にしている。
この社長は好きなことに集中してた。
加藤進は・・・好きな事ばっかりやってる。この社長と違って、好きなことがどんどん移り変わっていくんだけどね。2年周期くらいで。
好きなことに向かうパワーは強い。それをお金に変えれれば、至福の人生だな・・・そう思った。
<海外との取引では、お金全額先払いをしない>
この社長がたどり着いた取引方法らしい。詐欺師がとにかく多いんだって。弁護士でさえも悪いやつがいっぱいだって。それで、大金をだまし取られずに取引する方法をお聞きしました。手付金を少々。中間で40%、引き渡しと同時(あるいは後)に残額。
なるほどなーって思った。
取引条件って、本当に難しい。とにかく日本と違って、契約書の通りにはいかない。工事が遅れるのは当たり前・・・そういう土地柄。信用し過ぎると大きく騙されるし、疑いすぎると、取引の運息が悪くなる。本当に難しいらしい。
<小さな失敗を繰り返すこと>
信用するかしないかを判断する眼力をどのようにつけたらいいのかを聞いてみた。その答えがこれ。自分もそうだったなーって思った。転ばぬ先の杖なんて、ないよ。いかに大けがをせずに転ぶか、取れるリスクを計算して進かってことだよな。子育てもそうだ。社員育てもそうだ。失敗しないように、あれこれ手を差し伸べるんじゃなくて、小さな失敗をたくさんさせてあげる、経験させてあげるっていう事が人を成長させるわな。
たった40分間だったけど、とても学べた。
やっぱり創業社長でしかもフィリピンで・・・この若さで・・・やっぱり言葉に力がありました。
加藤進、大いに刺激を受けました。さーて、フィリピンで何しよっかなー(笑)

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク