加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

男と女

映画『武士の一分』を見た。これで山田洋次監督の時代映画3部作を見たことになる。3本見て思ったのが、男尊女卑という四字熟語ではくくれない、男女の社会的な立場の違いも悪くないなーってことだった。男女同権とか男女平等という現代的な考え方で私は育てられ、教育されてきたが、何て言うのか、凸と凸でも凹と凹でもだめなんだよな。凸と凹だから仲良くできるんだよなって思った。
やっぱり表現できないな。
男は虚勢を張り、強く見せようとする・・・が実態は弱い。女は一歩下がってつつましく見せようとするが、実態は強い。そういう社会だったんだな。過去は。
武士道っていう世界も勉強してみようかな。面白そうだ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. mana より:

    今でも女性の方が精神的に強いのではないでしょうか。
    だから内助の功ができるのでは?
    と思ったりして。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク