加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

映画『出口のない海』

【重要な注意】
この映画を見た人だけが読んでください。
これから見ようと思う人は下記を絶対に読まないでください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人間魚雷「回天」が出てくる映画であるが、敵艦に体当たりすれば投げ出す命は無駄ではない・・・という「考え方」がある。映画の中でも1艇の回天が敵艦に命中するシーンがあるが、その瞬間、捨てる命が役立ったとちょっと思う自分がいた。しかし、映画の中で「敵を見た事があるか」という問いかけがある。敵艦にも人間が乗り、その人には家族もある。
主人公は敵艦に命中することなく、訓練中に回天の「事故」で死んでしまう。彼は敵艦への体当たりを避け、事故を選んだのだろうか・・・。
ここのところが深いなーって思う。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク