加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

父の日のプレゼント

6月18日、今日は父の日だった。天気もよく、そよ風の気持ちの良い1日だった。日曜日だった。午後は15時から仕事が少しあったが、基本はお休みにした。
そんな中、娘が体調を崩したので、息子を連れて仕事に行くことになった。息子を車に乗せて→会社→家電量販店→お客様のところ→会社→もう一つの会社→自宅という行程だった。私のジムニーは2シートなので、息子と一緒に乗ることが無いので彼は上機嫌だった。
ところが「お客様のところ」を終えて車に戻ると、窓のところにシールが貼られているではないか。
こんなやつだ。初めて見た。
(写真をクリックすると拡大でき、リアリティが増します)
CA260001.jpg
それは函館中央警察署長さんからの父の日のプレゼントであった。
プレゼントに書いてあるところに電話をすると、署に来てくださいとの事で息子と一緒に出向きました。何がもらえるんだろう・・・o(^-^)oワクワク
なんと、プレゼントはシールだけではなく、副賞もありました。
2点減点、反則金15000円の納付書でした。
ジャパネットタカタではないが、今回はさらに、なんと免停も付いてくる予定だ。累積減点が6点を超えるのだ。
バンザーイ。
良い子のみなさん、けっしてマネはしないでくださいねー。
署長、父の日に子連れのお父さんを検挙するとは憎いねー。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (2)

コメント

  1. ひらさん より:

    かとうさん、ご無沙汰です。
    この度は、ご愁傷様です!
    その昔、一発12点減点!90日の免停(講習2日間で45日免停)の経験があります。
    45日後、交差点の左折で、後輪を歩道に、思いっきり、乗り上げました。
    この際、お抱え運転手にされては?

  2. 高橋浩喜 より:

    「あーあ、かわいそうに。」なんて読んでいたのが19日。
    1日後に我が身にも起こるとは…。
    私はいつもは10キロの道程を自転車通勤なのですが
    2週間ほど前に右膝の半月板を痛めて会社の車で通勤していて、
    止める場所がなく当然のように路上駐車を続けていました。
    朝に乗り込んで発進するまで気が付かず、ワイパーに挟まって
    いる紙を「何だろう?」と不思議な気持ちで眺めていました。
    20年前にスピード違反で捕まって以来ですので自分には無縁の
    ものと思っていたふしもあったことは事実です。
    それにしても深夜2時に検挙とはご苦労なことです。
    でも仕方ない、ルールだから守らなくちゃね。
    追伸:放置違反金が来るまで出頭しないで放っておいたら点数は
    関係ないので免停にならずにすんだのでは?
    自分でも分かっていても実行する度胸はないですね。惜しむらく
    はゴールド免許だったのでそれのみですね。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク