加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

映画 六ヶ所村ラプソディー

昨日の日曜日は原子力発電所の大学習デーだった。
そこで『六ヶ所村ラプソディー』という映画を見た。
http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2
とても勉強になった。
生きるために原発が必要な人と、生きるために原発が不必要な人とがリアルに映像になっていた。
出演者はみんな普通の人だった。賛成の人も反対の人も。
役人は役人であった。当たり前だ。これはこれで役人たるものの勉強になった。
しかし、とてつもなく大きな敵に対して、果敢にたたかっていく人間には美しさがあるし、気高さがあるな。出てきた漁業者のおやじのかっこいいことといったら無かった。
「中立っていうのは、無いんだよね。心の中で反対って思っていても、黙っているのは賛成なのさ。無関心も賛成なのさ。」っていうのは、改めて確認できた。
中立については3年以上前にここで書いた。
「中立」という立場は無い
え?もうブログって3年以上書いてるのか・・・。
時がたつのは早いなー

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク