加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

【19/36フィリピンの旅その1】

〈ホテルの部屋掃除〉

今回のホテルには5泊する。相変わらず、清掃は入れない。清掃を入れるための清掃が嫌だから。あと、俺のテリトリーには誰も触れさせたくない。クリーニングの洗剤や水を節約したい気持ちもある。ただ、心配するのは清掃スタッフの仕事が減ることだ。ごめんな。

〈南国時間〉

沖縄には「うちなータイム」ってのがある。大学の新入生歓迎コンパで時間通りに集まるのはヤマトンチュの新入生だけである。ダバオもそうなんだろうなぁ。リン先生も過去に何度も会っているが約束の時間に来たことがない。1番最初は本当に疲れた。たぶん2時間くらい待ったと思う。で、今回は「4時に行けるけど、もしかしたら3時かも」って言う連絡だったから、「あ、多分5時だな」って思って待ってたら5時過ぎだった。リン先生、この日本語を翻訳しなきゃいいなぁ(笑)写真はリン先生の子、ガビー君と。

〈ドリアンファームへ〉

俺の大好物のドリアン。これが成ってる所を見たいと話していた。リン先生から11:30amに行こう!っと連絡が来た。うーん、14:00出発かな…、と待つことにした。

〈ショッピングモールへ〉

リン先生を待つ間にお隣のショッピングモールに昼食とフルーツを買いに行ってきた。そしたら無料ライブをやってて席に誰も座ってなかったので、可哀想で最前列に座ってきた。どうやら父の日ライブで、2000ペソ以上のレシートでコーヒーを一杯プレゼントとあった。そうかぁ。父の日なのかぁ。寂しいなぁ。でも、父である誇りを胸に(実際は背中に)今日は過ごしている。3人の愛する子どもたちよ。君たちを愛してやまない。ライブを最後まで見た。彼らは俺のために演奏してくれていたので、200ペソ渡してホテルに戻った。実は、フルーツパパイヤにハマっている。

〈ファームへ〉

タクシーで1時間。687ペソ。1700円。たくさんのフルーツの木を楽しんで、フルーツもいっぱい食べて帰ってきた。リン先生の友だちのファームって事で無料な上にお土産もいっぱい。

〈リン先生〉

そう言えばリン先生と一緒の写真を撮ってないことに気づき、帰りのタクシーの中でのショット。息子さんのガビーはそう言う年頃だな(笑)

〈夕食〉

夕食はファームからのお土産のフローズンドリアン。ホテルの外に持って行って食べようと思ったがめんどくさいので部屋で食べた。美味しく見えないが、めっちゃうまい!

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (3)

コメント

  1. 石井昌子 より:

    すごい
    ドリアンの木は初めてみました。
    匂いが強烈だが美味しいと聞いた。どんな味かな?マンゴー以上?メロンかな?

  2. かとうすすむ より:

    味って伝えられないですよねぇ。ドリアンは果物の多様で、どこの国でも高いんだけど、このダバオのあるミンダナオ島は産地でして、旬の8月なんかはとても安いです。どうぞご旅行を。ご不安でしたら付き添いますよ。

  3. かとうすすむ より:

    果物の王様ね。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク