加藤進@永遠の旅行者
Language :

【フィリピン・タウィタウィ4/4】

〈さあ金曜日だ〉

金曜日は週に一度、糖尿病の薬を飲む日。「治療してるぞ」っていう気分になれる日。という事で、はりきって薬を用意したら先週の分も出てきた。どうやら飲み忘れのようだ。すっかりボケ老人。いや、冗談じゃなしに、働かなくなると、こんな風にボケ老人になっていくんじゃないだろうか。よし、みんなに、迷惑かけながら長生きしてやるぞ!

〈値段〉

手作りのドーナツ5ペソ。アイスキャンディー7ペソ。350mlの水12ペソ。魚一匹焼いたやつ50ペソ。それなのにスキューバダイビングは6000ペソ。2.5倍で日本円だ。朝、ドーナツ3つ買った。フィフティと言われて50ペソ出したらお釣りが来た。まさかのフィフティーンだった。温かくて出来立ての手作りドーナツ。

〈お掃除の日〉

今朝6時に起きて散歩したらみーんなでお掃除してた。「だったら、普段から捨てなきゃいいのに」って思った。フィリピンの人はパラワンの人を除いて、みーんな地球をゴミ箱だと思ってて、何でもかんでもその辺に捨てる。世界中の海洋ゴミの6割くらいはフィリピンが、原因じゃないかと思う。あと、地球温暖化ガスも出しまくりだよね。こんな片田舎でもものすごい排気ガスだ。

〈ボンガオ山〉

今日はトライシクルをチャーターして楽しんだ。Mr.Saidがドライバーだ。最初にサンガサンガ島をドライブしたが特に見るところもなく、ボンガオ山に行き先を変えた。麓ではセキュリティの人が「日本人初めて見た。一緒に写真を撮ってくれ」というので、彼のカメラで撮った上で、「私のカメラでもお願いします」と珍しく社交辞令してみた。彼はその上でパスポートはあるか?と聞いてきて、「パスポートは持ってきてないがフィリピンのIDカードならある」って言ったら写真を撮ってしっかり仕事してた。山からの景色は素晴らしいものだった。途中で猿もたくさん居たが、動画が出るのを待って欲しい。

〈疑問と答え〉

Mr.Saidに質問した。「あちこちに牛がいるけど、あれは食べるの?ミルクを取るの?働かせるの?」「食べるんだよ。俺も二頭所有してるよ」。「あちこちにヤギがいるけど、あれは?街中でヤギ料理は見たことないけど」「あれも食べるんだよ。家庭料理だね」。「海の上に建ってる家、あれのトイレはどうなってるの?」「海にダイレクトだよ」。牛やヤギや海の上の家は動画をお待ちください。

〈滑走路にて〉

午前しか使わない滑走路は自由に入っていいらしい。ジョギングする人もいる。とても広いし天気もいいし風も爽やかだし、いい気分だった。

〈おじいちゃんだよ〉

Mr.Saidの家でランチした。フィリピノランチ。そこで2時間くらい楽しく過ごした。抱いているのはMr.Saidの子どもだが、こんなに可愛くて男の子だ。

〈かけひき〉

「トライシクル、1日チャーターしていくら?」って聞いたら、「お前に任せるよ」って言われるし、「ホテルから空港までいくらだ?」って聞いても、「お前に任せるよ」って言われるんだよね。これが辛いわ。友だちだから、金額は関係ないって考えているのか、任せた方が相場よりいっぱいもらえると考えているのか…。とにかく、相場というのは必ずある。任された時に、その相場より高すぎても低すぎてもならない。相場の一割増くらいを計算できると日本人代表としては合格だと思うのだが。今日は朝7時から14時まで付き合ってもらいつつ、実際にトライシクルで走ったのは25kmくらい。山登りを一緒にしてもらったのは申し訳なかった。そんな感じで俺が支払ったのは1500ペソだ。何となく固まってる気がしたので「少ないか?」って聞いたら、「いや、ありがとう」って言ってた。うーん。微妙だが、いーや。

〈ネットに繋がらない〉

インターネットに接続する目的で、今朝は6時に起きて、電波が1番届く場所に行ったが繋がらない。一時間に一回くらいアクセスしても繋がらない。携帯ショップに見せに行ったら「この島は繋がらない島なんだよね。しかも、iPhoneはよく繋がらなくなるんだ」と暴言を吐きつつ、「お店のWi-Fiに繋いであげるから好きなだけ使っていって」と優しいお言葉。しかし、それも遅い。生きてる証として、昨日のブログ一本だけはアップしたが、明日の飛行機のセブパシフィックのサイトにも繋がらない。ほとんど何もできないまま帰ってきた。

〈フルーツが好きだ〉

今回の旅ではかなり悩んだ上で果物ナイフを持ってこなかった。機内持ち込みができないのと自転車とセットにできないっていうのが理由。マンゴーも食べたいしパイナップルも食べたいがなかやかチャンスがなかった。「よし、カットされてるパイナップルがあったら買うぞ」って決意してマーケットに突入したら、あった。小さい方が30で大きい方が50って事だったので、思い切って大きいの二個を購入。「お兄ちゃん、買いっぷりが男前だねぇ」のような顔をしながら小さい袋も入れてくれた。たった100ペソの買い物でこんなに楽しい。

〈夕食〉

フィリピン風バーベキュー三昧してきた。肉だらけ。しかも、うまい店だった。

〈最後の夜〉

アイスを売るでかい箱があったので、一番人気はどれ?って聞いたら「これ、85ペソ。二番人気がその隣で35ペソ」って言われたので、「これをくれ」と85ペソを選んだ。うーん。リッチだ!

〈2度目のTAWI-TAWIを終えて〉

日本人が1人もいないってのが、すごい。英語が通じるから困らない。食べ物はうまいものは少ないし、デートするような素敵なレストランもない。次回はスクーターをレンタルしたり、船で別の島に渡ってもっと危険を楽しんでみようかと思うが、何よりもネックなのがインターネット回線だな。さて、明日からボラカイだ。リゾートするんだ!

〈この投稿について〉

昨日のものですが、マニラの空後でネット環境をゲットし、現地時間の15:43に投稿します。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク