加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

自殺の手口

また、中学生の女の子が死んだ。家の中で密室をつくり、簡単に毒ガスを発生させて自殺してしまう。
自殺の方法はテレビやインターネットが教えてくれる。14歳とか15歳とかが興味本位で「1回やってみよう」とか考えて、その1回で命を落としてしまう。
日本中に連鎖している。
子どもにテレビを見せるべきではないし、インターネットをさせるべきではない。子どもには生きるための方法を教えるべきで、死ぬための方法からは隔離すべきだ。
本当にもったいない。ああ、その命、救えなかったのだろうか・・・。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. べごちゃ より:

    最近、簡単に自殺するのが多いですね。遺された人がどれだけ辛い思いをするのか分からないでしょう。
    自分一人くらい居なくなっても構わないと思わないでください。悲しむ人が必ずいますから…。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク