加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

グリコ

日本の子どもたちがその成長の過程で必ず通る遊びが、
グリコ
パイナツプル
チヨコレイト
だよね。あの階段をのぼったり、降りたりするやつ。
この遊びを普及させたのはグリコって会社の戦術だったのかなー。
グリコ、恐るべし。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (3)

コメント

  1. ポケットの中の虹 より:

    グリコ恐るべし。
    この遊びやりました。やりました。
    色々ありましたよね。
    たぶん、私も、そんなに社長と歳の差はないと思うのですが、遊びといえば、外でしたもの。
    馬飛び、缶けり、くじ屋さん(富岡にあったの知ってる方います?)土管公園、ピンポン走り(これは、いけない、いけない)
    ずいぶんと、歳をとりました。
    変わらないのは、茎で笛をつくった、道端のタンポポです。

  2. べごちゃ より:

    懐かしい遊びですね。当時住んでいたアパートの階段で友達と遊びました。グーは「グリコ」と「グリコのおまけうれしいな」のバージョンがありました。どちらにしてもグリコの戦略でしょうか?(笑)

  3. 大樹のお父さん より:

    懐かしいですね。
    私も、友達と学校帰りなどで、じぇんけんをしながら帰りました。
    この遊び、自分の子供もやるのかな?
    やったらグリコの戦略勝ちですね(笑)
    私も、富岡のくじ屋(私の時代は、1銭店屋と呼びました)・土管公園で散々遊びほうけてました。
    あとタイヤ公園も
    土管公園がなくなり、ちょっとさびしい

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク