加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

選挙権の行使について

<選挙権はすごい>
天皇をはじめ、皇族には選挙権はない。民間から皇族になった雅子さんや紀子さんも皇族になる前はあった権利だが、今は無い。こんど日産からトヨタに車を変えるらしいが、1台5000万円を越える車だそうだ。そんな車に乗る彼らでさえ、1票を手に入れることはできない。
トヨタの奥田会長も1票しかない。ホリエモンも内閣総理大臣も1票しかない。20歳を超える大学生も同じ1票である。これってすごくないかい? 株式会社なら大株主が半分以上の票を持ってたりするんだよ。でも、選挙は大金持ちも貧乏人も1票なのだ。
人間以外の動物には無い権利です。
お酒やたばこは未成年でも違法ながらたしなむ事ができる。しかし、選挙で投票することは明確に成人していなければできない。
<投票する事は責任を負うこと>
自分の投票したところ(政党や個人)が与党(国会で多数となり、内閣総理大臣を選出する側)になった場合、その政府が行う政治が国民に痛みを強いる政治であるなら、投票したあなたはその責任を痛感しなければならない。もしもその政府が憲法を変え、海外派兵し、他国の人間を殺したなら、あなたにはその人を殺した責任がある。
自分の投票したところが野党になった場合、与党が国民に痛みを強いるような悪政をしないように防波堤となるようでなければならない。与党の悪政に加担したり、より悪い提案をするならば、そんな「野党」に議席を与えた責任を負わなければならない。
投票するという事はそのような重大な責任をともなう権利なのだ。
<投票しないという事は>
これがもっとも罪が深い。日本の民主主義を破壊している張本人です。未来に責任を持たない動物です。社会的にはまったく何も考えていないと言っても過言ではない。
私の経営する会社の社員が、動物ではなく、人間である事を切望する。私には支持政党があるが、それを押し付ける気はさらさら無い。いや、本当は押し付けたい(笑)。選挙権を行使する人間であってほしい。そう願う。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク