加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

沖縄

私が青春時代の19歳から26歳まで(途中1年は福岡と鹿児島)を過ごした土地だ。また、妻の出身地であり、実家のある場所だ。土地の面積は日本国土の1%。人口も日本の人口の1%。約123万人(10年前)だ。
沖縄は日本で唯一、あの第2次世界大戦で地上戦が行われたところだ。
沖縄は戦後、アメリカの占領下に置かれたところだ。
沖縄には今もなお、日本中の米軍基地の7割以上が集中している。
沖縄には「命どぅ宝(ぬちどぅたから)」という言葉があり、命を最も大切にする歴史を持っている。沖縄に代々伝わる武道も攻撃をするのではなく身を守るという精神に基づいている。
そんな沖縄の人が自分たちの意思で集団自決をするわけが無い。
集団自決の日本軍による強制を教科書から削除するように指導した教科書検定に対して、沖縄県民は怒りに震えている。全ての市町村、県議会、知事が怒りをもって抗議している。先日行われた県民集会には11万6千人が参加した。県民の1割にあたる人数だ。
憲法を変えて戦争する国にしようとする勢力は、過去の戦争に対して反省できないばかりか、歴史を捻じ曲げることを平気で行う。
私が青春を過ごした沖縄からは、まだまだ学ぶことがある。
戦中は死を、戦後は基地を押し付けられてきた沖縄の人たち、俺は一緒にがんばりますよ。ちばりよー。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク