加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

出資

昨日、当社を知る一般の方から当社に対し「出資がしたい」との申し出がメールでありました。2001年に法人化してからこのような事は初めてのことです。当社は有限会社ですが、会社法の改正により、実質は株式会社であり、出資を受けることは当然できますし、会社の発展のための資金調達方法としては極めて健全な形です。
しかし、小心者の私は、「当社の展望は決して明るくは無く、配当は0円が当たり前、出資金が水の泡になる可能性すらあり、そんな危険な投資をおすすめすることは私にはできません。
どうか、ご自身とご家族の為にお使いください。そのお気持ちだけをお受けしたいと思います。」
とすぐに返信してしまいました。
これを機に、ちゃんとシステムを作ろうかな。銀行に預けるよりもリターンが多い投資のシステム(配当)にすれば、上手な資金調達ができるかもしれないな。
ヒントを得た。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク