加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

アレン・ネルソン

「ほんとうの戦争の話をしよう」という講演に行ってきた。
アレン・ネルソンというアメリカ人がベトナムでの経験を語った。
お話は英語、そして通訳がされる。彼の本は読んでいたが、生のお話はとりわけ良かった。とても勉強になった。
一節だけ紹介しておきたい。
「今日、会場に子どもたちがいますね。この子どもたちは戦争を知りません。この子どもたちの親も戦争を体験していません。そのおじさん、おばさんも戦争を知りません。これはすごいことです。イギリスでもロシアでもフランスでもアメリカでも、こういうことはありません。あなたたちを戦争から守っているのは憲法9条です。アメリカにも9条が欲しい。9条は日本にだけ必要なのではなく、世界の国々に必要なのです」
映画で出てくる戦争ではなく「ほんとうの戦争の話」を聞いた最後の言葉だっただけに重く受け止められました。
私は戦争に行きたくない。子どもたちも行かせたくない。会社の社員たちも行かせたくない。憲法9条を変えさせないことが、その保証だと思った。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク