加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

民営化の流れを国営化の流れに

また、時代に逆行する記事タイトルだが、書かせてもらう。
またひどい事件が起こった。お肉屋さん、ミートホープだ。直訳すると肉願うだな。肉は願って無いでしょう。偽装。まあ、内容は言うまでも無いが、民間企業がどれだけ信用できないものかが痛いほどよくわかっただろう。民間企業なんて所詮は利潤追求のためなら何でもやるんだよ。法律も破る、産業廃棄物は不法に投棄する。CO2はじゃんじゃん排出する。
最近ではコムスンだな。介護保険を民間企業の食い物にした。レールを引いたのは政府だ。コムスンだけじゃないよ。函館でもいくつもの企業が不正受給したよ。慈愛会病院は破綻したしね。
姉歯建築士の事件だって、マンション住人の命を切り捨てて利益を上げようってことでしょ。国がやるべき検査を民間に委託して行った事によってずさんになった。
遊園地のジェットコースター(のようなもの)が吹っ飛んでしまった事件も民間だよな。人の命よりもコスト削減に走った。
東京の温泉が吹っ飛んだのも民間だよな。
JR福知山線事件も国鉄時代には考えられない事件だよな。民営化して、儲けの為に人命を犠牲にした。
本当に民営化でいいのか? 国民の命と暮らしを根底で守るのは国家なんじゃないのか? なんでもかんでも儲けの道具にして、企業献金させて。
民営化の流れは、止めるべきだ。規制緩和もやめて、規制強化すべきだ。企業のやりたい放題がとまらない。って言っても、莫大な企業献金を受けている自民党や民主党に企業を規制するなんてできないよな。
しょうがないか。国産牛肉100%とかかれた、豚の内臓や鳥の皮が入った挽肉を「うーん、うまい。やっぱ牛だよなー」なんて言って食べるのが発達した資本主義国で暮らす乙な生き方なのかもしれないな。
ちゃんちゃらおかしーぜー。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (3)

コメント

  1. 加藤弘二 より:

     おはよう。早寝早起きだ。久しぶりに元気良い主張を読んだ。人口7000人の田舎でも、「乱世」の話題で持ちっきり。住民税が10倍になった人、40倍になった人「どうなってるの?安倍政権」の声、声、声。
     それに年金。国民から集めた年金をがっぽり懐に入れた者がすで沢山居るんじゃないの? 年金業務の民営化法案を決めると言って会期延長を図った。もし民営化されたら折口会長のようなマネーゲーマーらが年金に群がり貰える年金も貰えなくなるのではの不安が広まっている。コムスンの折口が「全国小中学生の学力テストの採点業務をパート雇用で仕事をしている」だと。沖縄県の「集団自決」の「軍の命令削除」も酷い。文部科学省も同じ穴のむじなさ。「大臣と言われるほどの馬鹿」丸出しだよ。
     自民、公明、民主の先生たちが目指す政治の反映だ。自殺した農水大臣の数々の疑惑も天国に棚上げ。財界に献金をお願いし、政党助成金の名で税金を山分けするする政党では国民のための政治は出来ないよ。

  2. たく より:

    何でもかんでも民営化すればよいわけではないというお話には賛成。が、挙げられている理由には賛成できない部分もある。民間会社「みのり」の持つ理念、倫理に限界を感じてる訳ではないとおもう。悪用されずらいシステムと悪用されやすいシステムがあるのかもしれないが悪いことをするのは人、どんなシステムも使う人の意思で悪用される。国営化されれば問題解決するような話ではないでとおもう。だから時折書かれているように教育を大切にし、第一線で社長として、講師として人づくりも実践しているのはえらい、応援してます(とりあえず気持ちだけね、遠いから)。

  3. 加藤弘二 より:

     官から民へに熱心な政治家どもが官にしがみついているのはおかしい。「政党助成金」を受けているのは「たしかな野党」で売り出している党を除く諸政党だ。原資を国民(幼児からお年寄りまで)一人頭250円の税金を集め、総額310億円を各政党の議席に応じて「山分け」している。税金を取って悪政を推進しているのだから、これほどの税金の無駄遣いと言えるものはない。先ずは「政党助成金制度」を廃止せよ。その上に企業、団体(宗教団体、労働組合、農協、漁協、時には町内会)からも、献金や運動員まで受け取って、「他人の褌で相撲を取っている」居るので本当の庶民の貧困さなど殆ど理解していない。各政党は自分たちでお金を拠出しあって経営してみなよ。
     彼らには、「官から民へ」を言う資格は無い。彼らの言う「官から民へ」は、それらの民間からどれだけの献金を受け取るかの計算の上だから、勤労市民にとっては何のプラスにはならずマイナスである。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク