加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

「頭がいい」についての考察

最近、人は平等じゃないなって思う。
「頭がいい」人は加速度的に成長し、自由なお金と時間を加速度的に手に入れていく。
そうじゃない人は緩やかな成長、あるいは成長せずに、いつまでも長時間労働低賃金で生活していく。
「頭がいい」人は100人に1人くらいの比率だろうか。つまり、100人に99人は一生を長時間労働低賃金で暮らしていく。
いちいち「頭がいい」を「」で括ってきたが、これは学校の勉強ができるというのとは全く関係ない事を言っている。
好奇心が強い、観察力がある、探究心がある、探求力がある、行動力がある、コミュニケーション能力が高い、そんな能力だ。
小卒で総理大臣になった人がいる。斎藤ひとりさんもまともに学校に行ってない。
そう、高校や大学に行くのは、バカな頭を作る道なのかも知れない。高等教育が、好奇心や行動力を奪っているんじゃないかな。
ああ、俺、もっともっと頭良くなって、もっともっと自由になって、もっともっとお金も手に入れて、世界を変えるために時間も金も使いたいわ。
posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク