加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

戦争法を廃棄する鍵は民主党が握っている

民主党党首の記者会見の原稿を考えました。
野党第一党である民主党を代表して国民のみなさんにお話しします。このたび、民主党は国民のみなさんの「安倍自公政権の暴走を止めてほしい」という切実な願いを真正面から受け止め、この暴走政権をストップさせるために、野党の団結の中心に立つことを決意いたしました。そもそも歴代の法制局長官も圧倒的多数の憲法学者も憲法違反だと言っていた新安保法制、しかも、どの世論調査を見ても、国民のみなさんは反対していた。国会を埋め尽くす12万人の人々、全国で立ち上がったシールズを先頭とする若者のみなさん、私たちはそこに民主主義の力を見ました。民主主義の民主は民主党の民主です。国民のみなさんの期待に応えて、自民党・公明党を野党にするために前進します。
野党5党で「新安保法制を廃棄する政権」を樹立します。そのために選挙協力をします。私たち野党5党はブレません。自民・公明がどんな手を使っても我々を分断することはできません。国民のみなさん、来年の参議院選挙、そして来るべき総選挙を楽しみにお待ちください。その日こそが安倍独裁政治に対して民主主義が勝利する日です。新しい政権が発足後もご安心ください。新政権は国民のみなさんの声に真摯に耳を傾ける政権であることをお約束します。民主党は全力を挙げます。他の4野党もまた力の限り努力します。自公政権は「国民はすぐに忘れる」とバカにしています。私たちは9月19日の強行採決を忘れることなく、時には思い出しながら、勝利の日まで力を合わせましょう。
簡単ですが、民主党を代表しての決意表明とさせていただきます。
これで民主党の支持率あがるべ。読んでください。
いま、民主党にとって最大のチャンスなんだよ。チャップリンの『独裁者』に出てくる最後の演説のような、格調高い記者会見・・・やってください。
できの悪い社員みたいな「できない理由を考える」ようなことはしないでください。どうすればできるかを考えてください。
また、この大事な時に、わざわざ翁長沖縄県知事に会ってまでして、自民党と同じようなこと言わないでください。ほんっとにセンス無いから。
最後に少し悪口書いちゃいましたが、期待してますから。本気で期待してますから。よろしく。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク