加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

100人で1歩の価値

今日、社員と話しをしながらあらためて気づいたことがある。
会社の幹部、管理職の多くは1人で100歩を歩める人である。1人で100歩を歩める人は、その歩み方(ノウハウ=方法)を知っているので、他の社員に伝授することができるだろうということでリーダーになったり管理職になる。しかし、教える技術もまた別に必要な能力である。
余談だが、できるということと、それを人に教えるということは全く別の能力である。
今日の議論では100人の1歩と1人の100歩とどちらが会社にとって価値が高いかということを考えた。一見すると結果は同じである。しかし、「いざ」という時に1人で200歩は歩めないだろう、そして、「いざ」というときであれば、100人が2歩歩くことはできるだろうという話になった。私の仕事は完全に後者である。私1人では1歩も歩けなくなっている。社員全員を2歩から100歩くらい歩けるように指導していくのが社長の仕事だ。
そして私はその仕事が好きなのである。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク