加藤進@永遠の旅行者
Language :

JR JR脱線事故の責任は会社と国にある

今日、車を運転中にラジオでJR脱線事故のニュースが流れていた。
運転手の心理状況を専門家に委託して解明するとの事だった。
運転手はすでに事故により死亡している。この運転手の心理状況を解明するという作業内容は、今回の事故の責任を運転手にかぶせる事を狙ったものではないだろうか。実に卑怯な、許されない方法だと考える。
会社と国は責任逃れをせず、運転手にそのような運転をさせてしまった責任を自覚し、運転手に対しても同様の賠償をすべきだ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク