加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

スーツが買えた。

以前、スーツという文章を書いた。

スーツ


このSさんがお店にいることを電話で確認してから買い物に行った。あの後も、お店に直接行ったり電話をしたりしていたが、なかなか彼の接客を受けることができなかった。それが今日はOKだった。
彼の接客は本当に気持ちがいい。笑顔、言葉づかい、気づかい、どれをとっても一流だと思う。一生懸命だし。今日はちょっと勉強にもなった。7万円するスーツを持ってきて、「こちらは少しいいお値段となっておりますが・・・」と。
高い商品に対して、高いですとか、お高くなっております、じゃなくて、「いいお値段」、これは使えるな。
高い、安いは相対的な問題。いいお値段というとまるで「適正価格」ともとれる。或いは良いお値段ともとれる。安いものは悪いお値段か。いいお値段の反対語は?
ま、そんなわけで、やっとのことでスーツ2着とワイシャツ(白!!)3枚と、「何度も失礼いたしましたので」とベルトを一本プレゼントされて帰ってきた。A店のSさん、試してみてください。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. m2i より:

    思わずコメントしたくなりました。
    私なら安いものは「お求め安いお値段」という表現を
    すると思います。(^^)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク