加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

水谷修さんの座右の銘

たぶん、水谷修さんの座右の銘だと思う
「冬来たりなば 春遠からじ」
彼のホームページの名前もそうだし、今回読んだ『夜回り先生の卒業証書』にもサブタイトルになっていた。
すごく前向きな言葉だと思う。
季節は必ず巡るから・・・冬の次は必ず春だ。
似たような言葉に「明けない夜はない」というものもある。
しかし、春って現実には結構、闘ったりして勝ち取るものだったりする。
政治の春は2大政党制(どっちを選んでもジョーカー=アメリカと大企業のための政治)で遠くなってるし、景気の春も全然来ないし、道南では2日に1人の割合で自殺者が出ているらしいし、じーとだまーってて春って来ないんだな。
水谷修さん、俺も一緒に頑張るからね。だから、「振り向いてもだれもいない」なんて言わないでくれよ。水谷修さんがこの世を去っても、俺はあなたと同じくらい・・・ごめん、俺は水谷さんと違って物理的にも家庭を大事にするので・・・水谷さんの半分くらいは子どもたちのためにはたらくよ。
だまっていても春は来ない。春にしなきゃ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク