加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

家事に挑戦

息子が入院し、妻が病院に取られ、娘との二人暮しも2夜目となった。
娘は大沼の牧場に行き、馬に餌をやり、大沼公園に行き、「だーれもいないね」とつぶやき、流山温泉に行き、「熱いから」といって、50分もシャワーを浴び、麺七でラーメンを食べ、帰ってきたら、歯磨きをして、私に抱きついたかと思うと、寝息を立てていた。激しくかわいい娘である。この子を守るためなら、悪にでもなるか・・・などとその必要も無いのに考えたりする事しばしばである。
さて、本題。
私は家事がとても嫌いである。嫌いな家事ベスト5
① 茶碗洗い(油ものの時は気が遠くなる)
② 買い物への付き添い。(永遠の時間に感じる)
③ 洗濯(洗濯機、干すまではいい。たたむのがいや)
④ ふとんあげ(あげなくていいじゃん。誰も来ないんだから)
⑤ 掃除(しなくていいじゃん。物理の法則に事物は拡散するってのがあった?!)
今回、わかった事がある。私は①と③を今日までした事が無かった。
私は元来きれい好きなので、我慢できない気持ちになり、茶碗洗いと洗濯を急遽してみることにしたのである。
我が家には食器洗い乾燥機というものが導入されていたのだ。買う事は私がすすめ、モノも妻と一緒に選び、オークションで新品を購入し、取引先に取り付けてもらったのだが、私が使うのは初めてだった。食洗機をすすめたのは俺だが、俺は食洗機を信用していない。食洗機に入れる前に、まずはきれいに洗剤で洗ってやった。(T.T)
食洗機に食器を入れてみたが、妻は「4人家族なら1日分入れても余るわ」と言っていたが、俺が入れてみた感じでは1食分である。とりあえず、入れた。
洗剤が無い。洗剤の注入口がわからない。┐(‘~`;)┌
やっと見つけて、ふたを閉める。
スイッチもいっぱいあったが、「標準」にしてスタート。
洗濯機も1年以上前からドラム式のものになっていた。これも使ったことが無い。
どのくらい詰め込んでいいのか。
洗剤はどれをどのくらい入れればいいのか。
どこのボタンをセットしてスタートすればいいのか。
「男の意地」でやってみた。できた。
2セット目も現在進行中である。
俺は家事が大嫌いだ。これには特殊な能力が必要だ。
でも、やってみると、俺は家事をこなすのがうまい。そして仕事が美しい。
自分で落としたコーヒーを自分で洗ったカップで飲みながら、自分できれいにした台所を眺めていると、「台所のこんなに美しい姿は見たことが無いな」と思ってしまった。
俺◎・———-‥…-o_(・_-) バン!←妻

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク