加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

自国の言語と他国の言語

どうやら、国には序列がある。今なら1位アメリカ2位中国3位韓国4位日本(独断や希望が若干入っています。)
そして、偉いと思ってる国は自国の言葉を譲らないね。英語圏の人の多くは外国に行っても英語で通そうとするよね。ま、今回はその話はおいといて・・・。
中国はすごいよ。観光地に行ってもね、英語表記もないしスタッフにも中国語しか通じないんだよ。観光地の公式WEBサイトに行っても、中国語だけ。そして、実際に北京の観光地に行くと、中国人観光客がめちゃめちゃ多いのさ。13億人も入ればね。日本が10個あるようなもんだものな。日本語表記を考える前に自国の表記を充実させるってことだよな。
しかし、北京は全然違う。どこに行っても日本語も英語も通じない。銀行でも百貨店でも・・・韓国と大違い。今回、同時の旅で良かったかもしれない。
そして、俺は指差し会話帳片手に悪戦苦闘を楽しくやっている。だから良戦楽闘ってことだな。あ、新しい四字熟語を開発したぞ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク