加藤進@永遠の旅行者
Language :

教育基本法の改悪方法に意義あり

自民・公明だけで単独採決を委員会でも行い、衆議院でも行い、参議院でも野党のいないなかですすめている。
これは異常事態だ。
そもそも政府や文部省が何か言うたびに教育は捻じ曲げられてきているのに、このファシズム的な決め方はいったいなんだ?
しかも、教育基本法を議論するタウンミーティングでは学校長などに発言を組織し、発言者に5000円の謝礼まで公費で払ったりして、めっちゃくちゃなやらせを政府ぐるみで行って、一方、この1ヶ月でもたくさんの子どもたちが自殺をし、学校長も自殺をし、大変な事態になっているのに、国会でのまともな議論もせずに、教育の憲法とも言える教育基本法を変えるという・・・その事を急ぐ姿勢に異常さを感じずにはいられない。安倍はヒトラーに匹敵するファシストだな。
現行の教育基本法をまともに実践していれば、もっといい国がつくれるのに。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク