加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

画期的な違憲判決

国旗国家を強制するのは憲法違反であるという司法の判断がでた。これは憲法の基本的人権・思想信条の自由を踏みにじる小泉や石原東京都知事に対する画期的な回答である。
教育の場に強制はふさわしくない。そもそも愛国心は強制するものではない。愛を強制するのはおろかなことである。
日本を戦争できる国にすること。それが小泉や石原や安倍の目標である。第2次大戦で沖縄を巻き添えにしたとき、沖縄県民に押し付けられたのが皇国史観であり、日の丸であった。命を捨てて、若者を戦争に集中させようとするとき、権力はシンボルをつくり、強調する。ヒトラーがカギ十字を象徴とし、日本が日の丸を象徴としたように。
非常に危ない時代です。
日の丸・君が代が大好きな人はそれでいいんです。批判する気はありません。思想・信条の自由だし、表現も自由です。しかし、嫌いな人、許せない人もいていいじゃないかっていうのが持論です。個人的には国歌は「手のひらを太陽に」にすべきだと思うし、国旗も私の子どもたちに新しいものを作らせたいと思っていますがね。日の丸を背負ってアジアに侵略した歴史があるわけです。忌まわしい、血塗られた国旗は敬愛できませんね。私は。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク