加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

腕時計

私はものをなくす。腕時計なんて何回買ったかわからない。めがねだって何回買ったかわからない。そういう事から長期にわたって私の時計は携帯電話であった。まるで大学生だ。(大学生にはそういう人が多い)
ところが、携帯電話を機種変更したら、いちいちフタを開けないと時計の確認ができない。まいった。機種変更するたびに反省するのだが、やっぱりちゃんと吟味しなければならない。「俺に似合いそうなのを選んでください」なんて毎回言ってるからダメなんだよな。
で、本題だが、3万円くらいの時計を買おうと密かに考えていた。妻へのいいわけも考え中だった。昨日、空港へ人を迎えに行き、飛行機の到着時刻が5分遅れたのをチャンスとばかりに、空港内のショップに時計を探しに行った。成田空港にはブルガリがあったし、きっと高級な時計を置いているだろうと思ったら、安い時計ばかりだった。安心して高級そうに見える低価格な腕時計を買ってきた。
子どもたちには好評である。
妻に見せて「いくらだと思う?」って聞いたら、1000円と言い放った。
時計を見る目と男を見る目は確かである。
正解は1050円だった。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク