加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

父の日

今年は6月19日が父の日らしい。
「欲しいものはすべて持っている。プレゼントはいらない」と家族には話している。
・・・なんていう話ではない。
すでに昨日となった日曜日、我が家では父の日であった。
私は普段、土曜日も日曜日も祝日も仕事をしている。
本当は仕事をしなくてもいいのだけれど、特殊な事情があって、仕事に行っている。
つまり、父親として子どもと遊んでやる日が全然ないのだ。
そこで長男が浜中町の私の父に「おっとーと釣りに行きたい」と電話し、浜中町の父から言われて、今回の「父の日」が実現した。
釣りについては会社にセミプロがいるので、相談したら、そろえるべき道具や買う場所、釣れるポイント、その日の天候や潮位など、いろいろとアドバイスを受ける事が出来た。
前日の土曜日、二人の子どもと一緒に釣り具屋に行くと、そこの店員は15年前の職場の同僚だった。当時彼女は化粧の濃い女子高生。全ての道具を彼女に任せて用意した。
そして、朝9時過ぎ、南茅部にむかった。
めっちゃくちゃ釣れる。面白いほど釣れる。二人の息子は大喜び。
私はお父さんとして、彼らの安全を守り、釣れた魚を外し、からまった糸をほどき、昼食を食べさせ、若干のおやつもあたえ、立派にお父さんらしいお父さんとして過ごした。
10時から15時まで釣りをし、その後はひろめ荘で温泉に入った。道南で一番好きな泉質がここにある。
温泉からあがり、車で家路を急いだが、二人の子どもたちは満足そうな寝顔でぐっすりと寝入った。
この時かな、「今日、俺、父親みたいだな」って思った。
よって、今日は父の日である。
本当の父の日=6月19日について考えてみた。
父の日は感謝され、プレゼントされる日ではなく、父親として、父親らしい事を子どもにする日にしようと思った。子どもたち一人ひとりに向き合って、話をじっくりと聴く日にしようかと考えている。学校や保育園の事、友だちの事、家庭の事、勉強の事、将来の夢、日ごろ考えている事など、アドバイスなんかせずに、いわゆる「能動的傾聴」っていうやつかな。30分×3人だな。
これをちゃんと記録として残しておいて、毎年の父の日に実施すると彼らの成長記録になりそうでおもしろそうだ。頑張ってみようっと。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (4)

コメント

  1. sachiyo より:

    すてき。すてきだわ。すてき。シャチョすてき。S.

  2. かとうすすむ より:

    sachiyoさんほどのすてきな人に、そこまで言われると・・・俺、自信持っちゃうな。(笑)
    さては、今日もこの時間まで残業ですね。(笑)

  3. ジョージ より:

    いやー、素晴らしく良い日記ですね!なんか心が温かくなりました。
    僕も父親になるとき、是非見習いたいですね!

  4. 父の父 より:

     父の日の父へ
    男の子は、特に冒険が好き。糸をたらして、魚を釣るなんて、大感激だよ。これぞ「父親の典型」なり。
     
    子どもには、自然の中でいかに大きな感動を与えるかが、大切。
     
    毎週日曜日を「父の日」にすべき。
    まあ、無理しないで、2週間に一回でもいいな。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク