加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

ユッケ問題を考える

ユッケ問題からも学ぶべきことがある。死者が4人も出ているのに、逮捕ってされてないでしょ。まな板の使いまわしがどうのとか、お店が悪いんじゃなくて、卸業者が悪そうだとか・・・。
つまり、規制するってことがされていなかったわけだ。
自由な競争は人の命・食の安全よりも利益を優先追求するっていうことだよ。
とくに父ちゃん・母ちゃんでやってるお店なら、地元のお客さんのために、顔の見える商売で、絶対に安全な食を出すぞってこだわるかもしれないが、「よし、大きく儲けよう」と思ってチェーン店化するとコスト削減のためにこれでもかって言うほどに、手を抜き出すと思う。
大きな企業に自浄能力を求めるのは無理でしょ。法律で規制しないとさ。
政治家に自浄能力を求めるのが無理なのと同じだよ。
東京電力だってそうだよ。政府が規制どころか推進し、いろんな学者や機関、あるいは国会議員が指摘してきたにもかかわらず、その対策を怠ってきた。だから、それが「人災」と言われる所以だ。
企業は大きければ大きいほど、暴走する。だから、規制する機関が必要なんだ。
だから、俺は「規制緩和はダメだ」ってブログで言ってきたでしょ。
過去の発言を掲載しておきます。加藤進の先見性がわかるよ。
民営化の流れを国営化の流れに
企業に自浄能力は無い
ちなみに、有限会社みのりには自浄能力あります。
社長が加藤進だからです。正義の男なんです。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. ちえこ食品 より:

    ユッケも原発も共通項は入り口「安けりゃいいんだ」と出口「あとはは野となれ山となれ」です。そして責任は取らない。「公的資金=税金」で始末させよと威張っている。許せない。
     皇潤とか青汁の宣伝も異常ではないですか。CMで何回も流されたら誰でも買いたくなるでしょう。老人たちが迷惑してる。健康に良いとまとめ買いしたのはいいが、飲みきれず部屋の周りでゴミになってます。通信販売で買ったものの断り方が分からないでいるのです。そんなお年寄りを見かけたら助けてやってくださいね。返品して「金返せ!」と言ってやってよ。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク