加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

PTA総会で大間原発反対決議ってどうなのさ?

福島原発がこんなことになっているいま、子どもの健やかな成長と、安心・安全な未来を願うPTAとしては、「大間原発建設中止を求める特別決議」を総会の名前であげてもいいんじゃないかと思うんだけど、どうだろうか?
・・・って、今日の役員会の中で心の中で思っていたんだけど、初対面の新任校長先生の前で、遠慮しました。
函館市PTA連合会とかでも、決議すべきだよな。
福島原発から30km圏内は危険地域になってるでしょ。
大間から30km圏内と言えば、函館山も市役所も、我々の小学校も北斗市も七飯町も入っちゃうよ。
誰か、意見ください。ふさわしくないのかな?

posted by かとうすすむ  日記  コメント (5)

コメント

  1. カゴメちゃん より:

     堂々と提案すべきだ。あらゆる場で提案すべきだ。PTAでも、保育園父母会でも、町内会でも、議会でも、会社でも。
     
     誰かが言わないと、日本の原発建設は進む。理由はアメリカのオバマ大統領が、日本の事故後も推進を表明している。日本政府・日本経団連のアメリカ盲従はここでもありうる。
     いま、事故がおきても、何の対応も出来ず、放射能垂れ流しは続く。原発会社と日本政府には原発推進の資格なし。悪いものは悪いとはっきり物が言えなくなった日本人はおかしい。
     放射能の輸出を恐れて、海外から敬遠されている。国内では傍観、なんら反対運動もない。日本人はおかしい。
     いまに、奇形の動植物が、そして’人’も出現するでしょう。その時東電は言う「避難しなかったからだ。」と。「真実を報道しなかったから」とは決して言わない。
     ストップ掛けるのは、一人ひとりの大人の役目。

  2. 神生総一 より:

    こんばんは。PTAでの反対決議、ドンドンやるべきだと思います。何故かPTAが大人しいのが不思議です。
    ただ、被曝が原因で障害を持った子供を差別するようなことはしないで欲しいと思います。何も好きで障害者になったわけではないのだから。

  3. ともちゃん より:

    私は東京の杉並というところに住んでおりますが、明日から子どもたちの通学が始まります(小、中学)。各P連などで原発反対決議をするべきだな、と思って検索をしていてこちらに来ました。どうやら同じことを考えている人は沢山いるようですが、なかなか皆言い出しにくいようです。でも、今しかありません。親も先生も同様に心配している今しか堂々と言いだせるチャンスはありません。頑張ってやってください。私は私で東京で頑張ります。

  4. カゴメちゃん より:

    PTA総会は、年に一回のチャンスで、4月第3日曜日が多いと思う。
     会員の皆さんの総意を得るには時間がないと思う。
     それが出来ればよいが、出来なければ時間を掛けてやったほうが「力になるのでは?」

  5. 清水 和子 より:

    原発いらないです。福島の南相馬から非難してきた中学校の先生から聞きましたが、原発からの排水は温かく魚が大きく成長するのでとても美味しそうに見えるのですが・・尾びれがなかったり、背骨が曲がっていたり、透き通った固体がいたりと。地元はみんな知っていて怖くて原発の側の魚は食べなかったそうです。事故がなくてもこんなに恐ろしいと知りました。何とかして宝の津軽海峡守って欲しい。。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク