加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

初春巴港賑(はつはるともえのにぎわい)

今年で32回目だって、驚いたな。
毎年毎年行きたいと思い、チケットまで用意していながら行くことができなかった。そして今日、やっと念願かなって見ることができた。
実は長男が舞台で歌うという別予定もあったのだが、こちらを優先した。
お客様で市民会館が満席だった。そしてお客さんの質がいい。
「よっ 待ってました」、「がんばれよ!」なんていう声が客席から飛び、粋というのか、いなせというのか、風情を感じました。
函館市の名士たちが出演します。かっこつきの「名士」はたくさんいるが、本職以外にこういう芸を持ち、さらに練習にも精を出し、しっかり演じきる出演者たちは本当に・・・カッコのつかない本物の名士だと思った。
俺も出たいな。もっと偉くなったら誘ってもらおうっと。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. かぉりん より:

    実は私も母親に誘われて行ってました。元々は両親だけ歌舞伎とはどんなものか初めて見に行く予定だったのですが私も休みだったので当日券で(笑)予期せぬハプニングもあり大いに楽しかったです。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク