加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

丸井今井フィーバー

我が家にはテレビがないので、新聞記事が主だが、とにかく、「丸井の存続を」っていう絵が飛び交っている。
界隈の商店街なんかが市役所の経済部に要望書を出しに行ったり、存続のための組織が官民で立ち上がったり、存続を求める署名までが取り組まれているようだ。
そんな記事を見て、「丸井の放置を求める要望書」なんていうのを提出したくなったりする。行政にはしっかり行政を行って欲しいですからね。私企業のために公費が使われるのは嫌です。
テナントのみなさんが、売上金を100%返して欲しいのはわかるし、そうあるべきだと思う。それは理解できる。従業員のみなさんも雇用を守るように会社に求めていくこともわかる。
しかし、界隈の商店街のみなさんが存続を求めていくのは良くわからない。自力でやれよって言いたい。他社の集客力のおこぼれで商売をするのかいって。まっすぐお客様に向かえばいいのにって思うよ。
それから存続を求める市民。署名するくらいなら買い物すればいいのに。郊外に次々できる大型ショッピングモールで安い買い物をするようになったから丸井は経営難になったんでしょ。
企業が破綻するのは資本主義のルールが働いているからでしょ。
丸井はすでに救いようが無い状態でしょう。手を差し伸べれば差し伸べるほど、傷が大きくなっていくだけだよ。
企業も行政も、無駄なことに、人・金・物を動かさず、もっと意味のあることに労力・体力を使うべきだと思うよ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク