加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

正月は休まなくてはならないというポリシー

明日1月4日から仕事です。31,1,2,3、函館にいながら4日間もばっちり休みました。携帯電話も公私あわせて3回くらいしか鳴らなかったと思います。いい正月休みでした。
そんな中、正月も勤務となった当社社員が9名います。この場を借りまして、心から感謝します。
せめて大晦日と元旦はお店は休みにしましょうよというのが、私の考えです。消防・警察・医療・福祉・航空・JR・ホテルなど、「この時期に営業しなければならない」部署を例外とし、すべての営業を法律的に規制すべきだと思うのです。元旦営業は従業員にとっては非人間的だと思います。
私が言っているのは家電量販店や大手百貨店です。2日や3日からでいいじゃないですか。しっかり申し合わせをしてでも休んでください。お陰で当社社員も出勤です。非常に残念。
本当は当社は大晦日と元旦だけで休日はいいと思っています。しかし、それら元旦営業をする会社に抗議する意味で、会社全体としては30日~3日までの5日間を休みとしています。
31日は大掃除、紅白、ゆくとしくるとし
1日は、テレビ三昧、お年玉、おせち
そういう日本の文化(?)を大切にしたい。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. サクライルリコ より:

    始めまして、私は関東で販売をしているものです。
    通常は店周りをする仕事で店舗は主に大型ショッピングセンターや駅ビルにあります。
    近年、元旦営業を行なうショッピングセンターが増えて
    おり、テナントである店舗も元旦から営業をしています。
    和食器や和雑貨を扱う店舗なので大晦日の閉店まで大忙しで、明けて元旦から福袋の販売は非常にツライのが現実です。私たち、販売員や流通業に携わる人は日本人として元旦をゆっくり祝う権利は無いのか・・と悲しいです。
    私も以前より法律で規制して貰うしかないかなと考えています・・・。自分は管理職なので仕方ないのかとも思っていましたが、パートさんなども働かなくてはいけないので
    何とかして貰えないかと考えている次第です。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2021年12月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク