加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

過激な加藤進

加藤進は過激らしい。
今日、初対面の方に、「ああ、あのメールなどで過激な発言をされる・・・加藤さんですね」って言われた。
市役所の職員にもよく「過激な・・・」って言われる。
いろんなところで過激なって言われると、何だか自分でも過激なのかなって検証したくなってくる。
ただ、加藤進は暴力は使わない。身体的な暴力はもちろん精神的な暴力も使わない。道理にたった説得と納得でしか人や社会を動かそうと思っていませんよ。あ、そう。人や社会は動かそうとしています。
それから無理を通して道理を引っ込ませるのも嫌いです。例えば、経済界の大物や議員先生を動かして、エイヤッてやる方法も嫌いです。「そういう手伝いをしましょうか」と言われたら断ります。真正面からの方法でやってだめなものはあきらめます。
加藤進は過激だろうか? たぶん、加藤進は言いたいことを言ってやりたいことをやっているだけ。なぜ、こんなやりたい放題やっていいたい放題いって、その行動がそれなりに影響力をもっているのか・・・その理由を私は知っている。言わないけど。
ただ、世の中・・・とりわけ函館には、言いたいことを言える人がいない。やりたいことをやれる人がいない。いないって言うと語弊があるかな、少ない・・・目立たない・・・んだな。
みんな、じいっと周りばかり見ておとなしくしているので、私が目だってしょうがない。ただ、普通に生きているだけなのに、過激にうつるんだな。
私を過激に見せているのは社会環境だ。うん。そういうことにしておこう。
俺はこれからも言いたいことを言って、やりたいことをやって、世のため人のため、自分のために生きていくよ。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. 孝宏 より:

    加藤進様
    以前1度コメントさせて頂いた孝宏です。
    私も就職に関し、バイタリティ?過激であると言われます。
    今函館市内の某会計事務所にて勤務してるのですが、その前の話をさせて頂きます。
    是が非でも会計事務所に就職したく、しかしなかなか求人がなく、アルバイトで過ごした日々を送ってました。
    そこで私は、職安に求人がなくとも、自ら1件1件(計50件位)直談判して参りました。
    1度お断りをされても、2度も3度も連絡をする事もありました。
    やりたい事の為に、自分でアクションを起こしてきました。
    折りよく今の先生に拾って頂き、毎日大変ながらも充実した日を過ごしています。
    やりたい事の為に自分らしく生きる大切さ、若干20歳ちょっとの私でも感じて毎日生きています。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年11月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク