加藤進@永遠の旅行者
Language :

【Bali 12/32】

〈今朝も7:30から朝食〉

ダイビングショップが7:45にお迎えに来る。本当は7:10にお迎え予定だったが、お客が俺1人らしいので、7:45にしてもらい、無料朝食を食べてからいくことにした。朝食メニューは、事前に頼めばナシゴレンかミーゴレンに変更できるが、俺はこれで満足している。

〈刺激の中に身を置く〉

海外にいる。ただそれだけで刺激的だ。そうなんだよ。俺はね、ただ刺激が欲しいだけなの。退職までが刺激的すぎて、その辺の刺激じゃダメなんだよね。海外では俺は異国の人。刺激だらけ。

〈スキューバダイビング〉

学校からおよそ100km, トランベンっていうポイントで潜ってきた。割と高い波のある場所からのビーチエントリー。フィン(足ひれ)を腕にかけ、インストラクターと腕を組み、波のタイミングを見ながら一気に前に進む。少し沖に出てからフィンをつけて潜水する。ターゲットはかなり古くからある沈船。日本の魚雷にやられたアメリカの輸送船らしい。相当古いので、すっかり侵食され、サンゴや魚たちの楽園になってた。動画はとてもいいものが撮れたと思う。亀にも会えたしね。亀動画だけは特別に、FBタイムラインにもアップしちゃうわ。写真は数枚、ここに貼っときます。お世話になったのはMAX DIVE Baliのオーナー、日暮さん。

〈帰りの観光〉

ダイビング帰りに美しい田園風景を背景に写真を撮ってもらいました。ご覧の通り、元気いっぱいです。

〈車窓からの夕日〉

〈夕食〉

お客の少ない店でクーラーを浴びながらインドネシア料理を食べようと思って、ふらふらと夜の街を歩いたらあった。お客は俺1人の、スタッフは厨房と合わせて8人くらいいた。チキンカレーとチーズナンとマンゴーラッシーを頼んだ。この店のいいところはスタッフの質だ。「お味はいかがですか?」と女性スタッフが言うので、「カレーはしょっぱすぎる、ラッシーは甘すぎる、チーズナンはチーズが少ない。でも、スタッフの質はいいよ」って答えた。しばらくすると厨房からシェフらしい人が出てきて、同じ質問をしてきた。「言いにくいんだけどね…」と前置きしてから、同じ回答をした。彼は「私はインドネシア人で、あなたは日本人で味覚が違うんだ」と正当化してみせる。「知ってるよ。でも、俺の口には合わない」って答えて論争は終わった。サービス料込みの2500円。高っ!

〈食事withお菓子〉

インドネシア飯にはなんか、プレートにお菓子がついてきたりするんだよね。聞いたら、料理が出てくるまでの間に楽しんでねってことらしい。ちなみに、いつも少し湿気っている。

〈口直しのコーヒー〉

ナンは全部食べたけど、カレーもラッシーもいっぱい残してきた。気分直しと口直しのためにコーヒーショップに入った。そこでこのブログを書いている。さて、投稿ボタンをポチッとして、帰宅するかな。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク