加藤進@永遠の旅行者
Language :

【8/36フィリピンの旅その1】

〈ホテル暮らし〉

真夜中、函館のホテルを検索して楽しんだ。函館に帰ってからもホテルで暮らしたいから。渚亭は16600円が最低価格だった。15000円を切ったら泊まるし、12000円を切ったら連泊するんだけどなぁ。前日の正午を過ぎたら10,000円で解放!みたいな事、やってくれたらいいのになぁ。7月とか8月はどこのホテルも強気だね。コロナ前の水準で売り出してるよ。それなのに、おそらくコンピューターのシステムエラーと思われるが、1泊4000円未満で8月1日も含めて予約ができてしまった。すかさずカード番号も入れて決済まで済ませた。いえい!

〈函館新聞に感謝〉

6月8日付け、函館新聞。

〈向かい風、円安〉

買い物はしないから大きな影響でもないが、それでもホテルと移動と食事ではお金を使う。今日は1ドル133円超まで行っちまったな。ペソも2.5円を超えた。海外旅行には向かい風だ。でも、飛行機は向かい風の方がより高く飛べるんだ。(どこかの航空会社の広告)

〈海外でのデータ通信〉

日本の携帯を使って海外でデータ通信すると1日3000円かかる。それぞれの国でSIMを買ってチャージするのは安いけど手間で面倒だ。モバイルルーターとか、海外用スマホを持つのも面倒だ。世の中にはSIMが2枚刺さるやつもあるんだけどね。そこで今回初めてeSIMってのを使ってる。俺のiPhoneでまるで2枚のシムを刺しているかのように使える。設定も簡単。値段は現地 SIMに比べるとちょっと割高だが断然使い勝手がいい。ホント、科学技術がタイムリーに俺を支えてくれる。

〈今日も暑いわ〉

曇りだから外出してみたんだけどね。涼むために…スタバ。クーラー気持ちいい。サウナの水風呂みたい。アイスコーヒーグランデサイズ170ペソ。425円

〈人生の経済〉

定年(60歳→65歳→70歳→撤廃)まで働いて、その後は年金で暮らす。この人生モデルの洗脳ってすごいよ。俺も40歳まではそれ以外の暮らし方を知らなかったし。40歳で「50歳で退職する」って決意した時も信じてなかった。52歳でリタイヤした時も信じてなかったし、実は今も信じられない。働くことなく、毎日遊んで…勝手気ままに暮らしてる。寝たい時に寝たいだけ寝て、食べたくなったら食べて、「毎日一万歩歩く」って決めたら歩いて、「今日は天気悪いから歩かない」ってのもありで、会いたい人がいたらアポ入れて会いに行き、DUC聴いて、ベリーダンス見て、K-balletや劇団四季見て、社交ダンス・アルゼンチンタンゴ・タップダンスして、スノボして、スキューバダイビングして…。天国だわ。

〈ルッキズム〉

俺、振り返ってみるとずーっとルッキズミストだった。そして、これからも変わらない自信ある。ごめんなさい。写真は激ウマなマンゴーシェイク。

〈フルーツランチ〉

これ、トータルで150ペソ。375円。南国、フルーツは美味くて安い。って書いたけど、スイカは一つでやめた。甘さと美味しさが控えめだったから。

〈今日の花〉

ブーゲンビリアだと思うが、一つの木にいろんな色合いが。美しいな。

〈電通のようなビル@MAKATI〉

〈一万歩を歩くと…〉

海外にいる時は週平均で一万歩は歩こうと思ってる。島ぞうりで一万歩ってのが、いいでしょ?!。それにしても、マニラ、汚すぎだわ。先日洗ったばかりなのに。

〈ラブレター〉

これ、銀行窓口のお姉さんの個人携帯からのメッセージだと思うんだけど、ホントに仕事かなぁ? 俺に気があるんじゃないかなぁ。月収24万ペソって書いたからなぁ(笑)俺じゃなくて、金に気があるのか…(笑)残念(笑)

〈金欠〉

ハワイの後の海外だったので、支払いのほとんどはクレジットカードが有ればできるさって思ってたのが甘かった。ホテルはネットで予約するのだが、「現地でキャッシュ払いのみ」ってとこが4か所もある。スキューバダイビングも申し込んだが、支払いはクレカだと、5%の手数料が取られる。レストランのほとんどはキャッシュオンリーだし。他にもたくさん遊びたいので、ヘソクリの700ドル(円じゃないのかっ(笑))も明日、レートのいい両替所に行ってぜーんぶペソに変える。

〈今日の夕日〉

〈夕食〉

なんか、洒落たものが食べたくなって、ピザかパスタって思いながら歩いてみた。4種のチーズビザ…を頼んだつもりが、こんなのが来た。海外では良くあること(笑)。一番小さいサイズ。450ペソ。1125円

〈夕食後〉

一番小さいやつだけど食べきれなかった。そーだよな、ピザって一人で食べること、想定してないよな。8ピース中3ピース残した。お店の人に包んでもらって、交差点付近でたむろってるホームレスに上げることにした。夫婦のホームレスがいて、「ピザ3ピースだけど、ケンカしないで分けてね」って渡したら2人とも最高の笑顔をくれた。「たった一人で喜びを分かち合う人もなく世界を旅するのと、夫婦で力を合わせてホームレスするの、どっちが幸せだろうなぁ…」などと考えながら宿に着いた。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (2)

コメント

  1. 山下 史昭 より:

    フィリピンのブログ記事を拝読させて頂きました。実に面白いです。フィリピンに興味持ちました。これからも楽しみにしています。

  2. かとうすすむ より:

    今をときめく山下社長からのコメント。うれしー! まだ、マニラですから。首都だけど、ちょっと汚い。発展のスピードが早すぎて、美しさを保てない街です。ただ、日本では怖いイメージがあって、日本人は少ないです。そこがいい。このあとが楽しいですから。セブ、ボラカイ、ダバオ、パラワン、人気の場所を総なめです。引き続きお楽しみいただければ、幸いです。ではまた。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク