加藤進@永遠の旅行者
Language :

【東京 1/1】

〈巡り合わせ〉

H銀行湯川支店の支店長が嫌いだった。融資はしてくれないし、新たに積立しろって言うし、3ヶ月に1回入居状況報告しろって言うし、本当に能力が無くてセンスもなくて嫌いだった。彼のおかげで俺は物件買うことをやめて、守りに入った。もう借りないと決めたので、積み立てなんかしないよ。報告もしないよーっていじめてた。しかし、この度、抵当権を外してもらうために銀行に行かなければならなくなった。ちくしょーって思いながら銀行に行ったら、な、なんと、支店長席に知った顔がある。5年くらい前にO銀行の支店長として難しい融資を通してくれたKさんだ。すぐに終わる用件だったのに長居してしまった。銀行の種類なんか関係ないんだよな。担当者の人間性が全てだよなぁって久しぶりの感覚を得た。

〈空港へ〉

サルサの赤石先生を迎えて函館空港に行った。すると空港で、昨夜の暁月めぐみさんのバンドの3人と作詞家のちひろさんと、国会議員の逢坂さんと会った。みんな、昨夜、会場で会ったみなさんだ。嬉しかった。赤石先生とラウンジで過ごしてから飛行機に乗ったらすぐ目の前の席に逢坂さんが座った。チーフパーサーが逢坂さんに名乗りつつ挨拶してた。ダイヤモンドの俺をさしおいて…。国会議員もいいな(笑)って思った。でも、本格的に悪いことできないから、やっぱり凡人でいることにする。

〈飛んだ〉

〈デート〉

作詞家のちひろさんがすぐ後ろの席で、重い荷物を持っていらしたので、荷物持ちをお手伝いして差し上げた。さらに預け荷物もあったので、それも持って差し上げた。バスに乗るとのことでしたので、バスに乗るところまでお送りしようとしたら、次のバスまで1時間以上ある。そこで、2人でランチすることに。ちひろさんって凄い人なんですよ。「冬弓ちひろ」で検索。昨夜はちひろさんの作詞した曲がたくさん歌われて、感動していたので、「ちひろさん、財布は出さないで」とご馳走させてもらった。いろいろお話を伺えて貴重で楽しい時間でした。バスに乗るところまでお送りし、お別れしました。

〈東京御所〉

家づくりをした。掃除道具とかマグカップとかやかんとか、いろいろ揃えた。明日の朝はコーヒー飲むんだ。

〈面白いこと〉

大沼の名士、鍋谷さんからDMがきた。加藤進から意味不明な送金があったらしい。さて、これについて意味のわかる人…いるかな(笑)

〈東京の人!〉

夜道を歩いていたら、「あれ?ここ、どこだろう? あれ、何でこんなとこに来ちゃったんだろう?」って声を出して困ってるおばさんがいたんだよね。認知症かな?ヘルプマークかな?って思いながら、「どこに行きたいんですかぁ?」って声をかけたら「ヨークに行きたいんだけど」って言うんだ。実は今日、そのヨークに行ったんだよね。だから、「ああ、ヨークはこちらですよ。ここ行って、すぐそこで右に曲がって、踏切渡って、左に曲がり、線路沿いに真っ直ぐ行けばありますよ」って、案内ができたんだ。俺、もう東京の人だよね!ね!

〈お金の世界〉

高校生の時、月8万円の仕送りで下宿してた。人は月10万円あれば暮らせるって思った。未来に自信が持てた。1人で商売してる時、毎日16時間働いて月60万円売り上げた。手応え感じた。初めて300万円を借りた時、夜眠れなかった。その次1000万借りた時、もう意味がわからなかった。会社の売上高が4億円になった。個人の借金が1.3億円になった。支払う税金が年1000万円を何度か超えた。それぞれのステージで、そのステージでしか見えない景色を楽しんできたように思う。4年後、俺はまた新しいステージに立つんだ。てへ。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク