加藤進@永遠の旅行者
Language :

【小浜島 1/2】

〈昨日の話〉

昨日のランチ会、セレブなみなさんが集まっていて、私のテーブルは私と4名のお姉様たちだったんだ。そして私の左隣の人がスピリチュアルな話をしだしたんだよね。いささかの魅力も感じない人だったので、コテンパンにやっつけてしまった。そうゆう場では、興味ない話でも聞くふりをするんだろうけど、耐えられないからね。決定的に終わらせてやった。まあ、たぶん、相手によっては話を合わせたんだろうけどなぁ(笑)

〈線路〉

東京御所から電車で55分。羽田空港へ。

〈空路〉

〈石垣島〉

我慢できず、ソーキそば

〈陸路〉

空港からフェリーターミナルへの直行バス。30分500円。

〈航路〉

小浜島へ。フェリーターミナルに「はいむるぶし」って看板があった。ホテルの宿泊客の荷物預かりをしてた。ただそれだけのために…星野リゾートすげーな。ま、その分も価格に含まれてるんだけどね。さらに、荷物を取りに行ったら「これ、どーぞ!」ってさんぴん茶くれた。ま、それも価格に含まれてるんだろうけどね。

〈送迎バス〉

小浜島のフェリーターミナルにはホテルの車が標準で迎えにきてる。

〈清掃不要〉

たった2泊だし、当然、いつものように「清掃不要」って告げたら、清掃不要のお客さまには…4000円館内利用無料権利がついた。ああ、これで、夕食が食べやすくなる。

〈俺の部屋〉

〈夕日〉

〈無料カート〉

ガソリンで動く。多分どこかの潰れたゴルフ場から買い取ったものだろう。運転楽しい。東京ドーム8個分という広い敷地内はこれで移動する。

〈展望大浴場〉

中の写真は撮れないが、さすが星野リゾートな作りだった。温度もちょうど良くて、ぬちぐすいだった。

〈自然を大切にするリゾート〉

〈ロビーコンサート〉

演奏もトークもとても良かった。チップを渡そうと用意してたのに、とっとといなくなった。

〈ルナ〉

〈夕食〉

6000円のビュッフェが5000円になるチケットもらったが、胃は小さいし、お金ないので、海カフェで2400円にした。

〈リゾートの原則〉

2名様以上ってのが基本なんだな。俺は何にも参加できない感じ。ま、お金ないからいーんだけどね。

〈リゾートとは!〉

大自然と大不自然の融合で成り立っている。星野リゾートは本当に上手だよ。幻想的ですらある。星野さん、お客を喜ばせて、従業員を喜ばせて、地域も喜ばせて、楽しいんだろうなぁって思った。

〈リゾートとは!そのII〉

たとえ「おひとり様プラン」があっても、1人で行くもんじゃねーな。

以上

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク