加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

【ジーニーにとっての自由】

劇団四季のアラジンが好きだ。脚本も役者も舞台も歌唱もパーフェクトだと思う。何度見てもいちいち新鮮な感動をする。本当に素晴らしい世界だ。

アラジンが3つめの願いとして「ジーニーを自由にする」っていうことを約束するシーンがある。ジーニーは「どんな強い権力もいらない。どんなに高い地位もいらない。ただ、自由が欲しい。「あなたの願いはなぁに?」って聞いて歩かなくていい。本当の自由が欲しい」って言うんだよね。

働いてる人って誰かのニーズに答えてお金をもらってるよね。誰かの願いを聞いて生きてるジーニーと同じじゃないかな。強大な力・魔力はないけどね。

俺は無職になった。自由になった。顧客の言うこと聞かなくてもいい。社員の言うこと聞かなくてもいい。

やった!自由だ!

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • アトム不動産 代表

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク