加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

出せば響く

私の会社では「個人情報保護士」の資格取得を推奨していた。
コールセンターの壁にはいやらしいほどにそのポスターが貼ってある。
しかし、この資格は会社につくものではなく、個人の資格となるため、当然のこととして自己負担で行ってもらうつもりだった。
試験は札幌で行われる。受験料も高くなったし、交通費も必要だ。
「自費で行って!」の段階で、受験者が2名にとどまっていた。
そこで、「合格したら、受験料も交通費も宿泊費も会社で出します」っていう内容の紙を出したら、1日で7名に増員となった。
どうすれば人は動くのか・・・勉強になった。
しかし、この社員たちは可哀想である。「合格したら」という条件を真に理解しているのであろうか? 私の罠だったりして・・・(笑)

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. べごちゃ より:

    個人情報保護士を受験するかどうかを迷っていました。「合格したら」という事が、受験しようと後押しをしたと思っています。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク