加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

大学で何を学ぶか

北海道教育大学函館校をこの9月に卒業した男が、同大学を卒業した女性に付きまとい、殺害する事件が起こった。
また、函館での事件である。妻の話ではYahooのトップニュースにもなったらしい。
大学は最高学府である。6・3・3・4と教育を受け、学問をしてきて、それを修めた上で、どうして、人の命をこうも簡単に奪うことができるのだろうか。
非常勤ではあるが、この大学の講師として、学生には命について一から語っていく必要があるな・・・そう思った。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (2)

コメント

  1. しー より:

    お久しぶりです。
    やはり昨日の大学内はこの事件のことで話が持ちきりでした。
    教育大学ということでおおむねの人が教員を目指す人、(函館校の)新課程では自分のように社会福祉士等を目指す人など様々ですが、
    子どもに教育をする立場になる人(教員)、
    児童や高齢者、障がい者等を救う事を職とする人など
    こういった職に将来就きたいと思い、大学でそのために学んだであろう人々の中で、このような事件を起こってしまったことは非常に残念なことと思います。

  2. 原因と結果 より:

    命を消した。
    命が消えた。
    消さなくてはならない程、自分を追い詰める、命を消すという行為を実行させてしまう程、自分を追い詰める。
    命を、消したとしても、何も消えない事をどうしたら、人の心に植える事ができるのでしょうか。
    想い・・・「木にも目や心があります。私たちは、そんな木々たちにいつも見つめてもらい、心を配ってもらっているはずです。」

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年10月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク