加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

もしも海外派兵で人が死んだら・・・

戦争法案が委員会で強行採決された。
このあと本会議でも強行採決を狙うだろう。
そのあとは最高裁が違憲立法審査権を行使してくれればいい。
・・・が時の政権、自民党と公明党はどうしても戦争がしたい。海外に派兵したい。
私は、この70年間、日本国憲法が国民の命と暮らしを守ってきたと思っている。
この戦争法案によって、この2年以内にも、自衛隊が海外で命を落とす、あるいは自衛隊が外国人を殺戮する、そんなことが起こると思う。だって、それが戦争法案だから。
その時にだ。その命を奪ったのは誰か。それを今のうちにハッキリと述べておきたい。
その命を奪ったのは、自民党と自民党に投票をした人だ。
その命を奪ったのは、公明党と公明党に投票をした人だ。
その命を奪ったのは、これだけの大問題が起こっているときに沈黙をしていた人だ。
そう、沈黙は共犯だ。
以上、言ったからな。
ただ、もう一言いっておく。俺はあきらめない。日本が戦争する国にならないよう、最後の最後まであきらめない。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (0)
加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年8月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク