加藤進@北海道函館市の日記(ブログ)
Language :

悲しいウソ

昨日、俺はウソをつかれて振り回された。
警察まで行って、警察官二人も巻き込んじゃいまいた。
最終的にそれがウソだとわかり、俺にウソをついた人を諭しました。
「おまえさ。俺にウソをついたんだな。俺は何の見返りも期待せずに、愛だけであなたを支援しているのに、そういう俺に対して、あなたはウソをついたんだな。おまえ、そういう事でいいのか? 今までもずうっとウソをついて生きてきたんだろ。そういう生き方でいいのか? このあと60年も生きていくんだぞ。ずうっとウソをついて生きていくのか? いいか、もう2度とウソはつくな。ウソをつきながら生きて、幸せになる人はいない。貧乏でもいいから、ウソをつかずに生きてみろ。わかったか。よし、じゃあ、もうこの話はおしまいだ。いいか、俺はな、これからもあなたの人生を応援していくからな。もう俺を裏切るなよ」
相手は20代前半の男性です。

posted by かとうすすむ  日記  コメント (1)

コメント

  1. 1969 より:

    お初にお目にかかります
    良いことを言っても、なかなかストレートに通じない時ってありますよね、その男性の方にもちゃんと通じて改心してくれると良いですね。
    自分も若輩者ですが、いつかそういう風に諭してみたいものです。
    あと、お誕生日おめでとうございます。

加藤進(かとうすすむ)

加藤進

Susumu Kato

  • 有限会社みのり 代表取締役社長
  • ホテル シャローム・イン2 オーナー
  • カプセルホテル函館 オーナー経営者

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最新記事

最近のコメント

過去記事(月別)

お気に入りリンク